帰国いたしました

On 2006年9月22日 by pointweather


二週間に渡り中央アジアのウズベキスタンとキルギスを旅してまいりました。
良くも悪くも予想のつかないまま訪れた
旧ソ連という過去を持つ海の無い国々。
内心ビクンビクンしながらの出発でしたが、
いやはや、全ての出会いがハラショーです。
青いモスクとミナレット。古のキャラバンが交差したシルクロード。
そういった雄大な歴史のロマンスもステキですが
やはり思い出は今を生きるタフで誇り高く、なによりも暖かい皆様の笑顔。
マトンの強烈な匂いが漂うバザールや迷路のような路地裏で。
本当にありがとうございます。またお会いしましょう。

8 Responses to “帰国いたしました”

  • 憂国烈士

    無事帰国なによりです。
    クーデターが発生しなくて良かったね。

  • point weather

    ピスタチオはウズベキの首都タシケントのバザールで購入です。
    40件ほど全く同じお店がずらりと並んでいる様は一種壮観。
    どのお店からも食ってけや!と試食コールがかかりそのつどポリポリ。アーモンドやクルミをはじめ、得体の知れない豆々バイキングの様相です。
    フェルガナ盆地は場所柄テロリストの溜まり場みたいな事を聞いたことがありますが、滞在した印象はほのぼの農村。カフェで様々な民族衣装のおっさんが一つのテーブルでお茶飲んでる姿に自然と顔もほころびます。

  • モンゴル相撲

    いつも 美味しい料理に 美味しいお酒
    ありがとうございます
    ”ヒゲの旦那の店”では検索引っかからなかったです
    また日本に帰ったらおじゃまします
    今年の朝霧はロンセク出るそうです・・・
    行きたかったなー
    追伸:お店を出てしばらく歩いて思い出しました
        『Dub Sensemania』です
    中国 大連より

  • point weather

    今宵、早速Dub Sensemania視聴しました!
    その名の通り脳みそのシワ伸びていくダブサウンド。
    よろしいかと思われます。
    朝霧ようやくメンツでましたね。
    クラムボンと元ちとせの間にロンセク。なんでも有りなんスね。
    同時期にやるsonarsoundもどえらいメンツです。
    個人的にセニョールココナッツが気になってしょうがありません。
    来日の際はまた気持ちいい音楽教えてください!

  • Thanks for introducing a little rationality into this dbetae.

  • LeJIqK puzcswnhmffr

  • DIHRYX klvjzhnhkhmv

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.