絹の道を感じて

絹の道を感じて

2月の6日より二週間、旅仲間の大成和義さんの写真を展示させてもらうことになりました。 シルクロードを、なんと自転車で旅を続けた日々の記憶。 点が線になり、やがて国境を越え、道が旅になる。 僕も飛行機を使わないでエジプトま…

夜光雲と漂泊する幻影

夜光雲と漂泊する幻影

神奈川県民ホールギャラリーと神奈川芸術劇場。 みなとみらいにありながら中々展示をチェックしきれない場所ではありますが、塩田千春さんの鍵のかかった部屋、さわひらきさんの潜像の語り手、鴻池朋子さんの根源的暴力などなど、本当に…

出前館にて!!

出前館にて!!

非常事態宣言真っ只中。今、やれることはないかと色々模索する日々ですがその中の一環で出前館というアプリを使った配達を行ってみることにしました。 まだまだ模索中ということで、しばらくは平日の15時から閉店までの配達となりそう…

個人はみな絶滅危惧種という存在

個人はみな絶滅危惧種という存在

渋谷の松濤美術館で行われていている船越桂さんの展示、私の中にある泉へ行ってきました。 以前に庭園美術館で見た展示が忘れられずの再度訪問でしたが。。嗚呼、今回もまたすごい。 ロボットやアンドロイドではなく彫刻なので当然木の…

庚申、眠れぬ夜を刻む石。

庚申、眠れぬ夜を刻む石。

小ネタですが最近興味を持って色々調査している事柄に庚申待ちという文化があります。 ご年配の方はご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 陰陽五行、いわゆる水金火木土にそれぞれ二つで十干。これに十二支。それぞれ掛け合…

湯けむりコケシ旅!

湯けむりコケシ旅!

温泉お好きでしょうか。 普段が立ち仕事ということもあって、気持ちは元気でも、肉体的には基本疲れているように思います。 疲れていないってどんなんだっけ。。 そんな我々が旅の中で必ずチェックするのが温泉。カフェ、カレー屋、珍…

庭園美術館、生命の庭へ

庭園美術館、生命の庭へ

よく晴れ、空気の澄んだ休日。 目黒にある庭園美術館に遊びに行ってきました。 かつての朝香宮邸、アール・デコの美しい装いの中に一癖も二癖もある視点で世界を捉えている作家さんの作品が並ぶ本展。 一見調和なんて不可能な際立った…

金敬雲さんの舞踏。木星からさらに彼方へ

金敬雲さんの舞踏。木星からさらに彼方へ

今年の初め、鳥取を旅しているときに、本当に偶然、ジュピタリアンヒルで今夜舞うという想像が及ばない謎のメッセージをいただき、それが鳥取の象徴でもある大山の麓にある何やらボヘミアンな集落であると知った時は本当に驚きました。
ちょうど、まさにその大山の中にある豪円湯院という場所で温泉に入ろうとしているタイミングだったように記憶しています。