夏旅、那須旅 二日目

夏旅、那須旅 二日目

日頃の煎餅布団が心身に染み込んでいるからなのか、コテージのふかふかベッドに馴染みきれないまま森の夜は明けました。 ダイエット中にも関わらず、またしてもオーバースペックの朝ごはんバイキング。 子供じゃあるまいしバカぐいした…

夏旅、那須旅 初日

夏旅、那須旅 初日

連休をいただき、那須へ一泊旅行へ行ってまいりました。 主に栃木、たまに茨城。 サクッと振り返ってみようと思います。 最初に訪れた最もディープな場所が岩船山。 採石場にして霊場。 日本三大地蔵の一角、着衣されてらっしゃる姿…

バウルの詩の世界

バウルの詩の世界

バウルという人々をご存知でしょうか。 それは、ベンガル地方の求道者、旅する詩人の名前。 秘められた言葉で語られる賛歌。それは神々というよりはむしろ人間に対しての言葉のように感じましたが、はたして。 仲良くしてもらっている…

石川武志さん、写真展Calcutta

石川武志さん、写真展Calcutta

8月の27日(木)より石川武志さんの写真展Calcuttaを開催させてもらうことになりました。 僕にとって旅と写真の、言わば憧れであり、師匠のような存在の武志さん。 ユージンスミスとの水俣、サルガドに魅せられてブラジルの…

紀州ミステリートライアングル

紀州ミステリートライアングル

わずか二日間ですが色々用事があって訪れた関西。旅の空気、本当にひさしぶりで思わず口元がにやけたり。同時に普段人であふれんばかりの観光地がしんと静まり返っている姿に複雑な気持ちになったりもしました。 さて、京都から南に少し…

鹿島の海。国譲り、征夷について。

鹿島の海。国譲り、征夷について。

少し思うところがあって初めて鹿島神宮を訪れました。 鳥居に囲まれた聖域。 出雲を訪れてから改めてこの国がどのようにできたとされているのか、そういったことに興味が出てきました。 国譲りで武の象徴とされるタケミカヅチ。そして…

植物の記憶、時間

植物の記憶、時間

先日、母の日ということで久しぶりに植物屋さんへ。 日々の中においてその外出が絶対必要なのかどうかを問われることが多い今日この頃。癒しという言葉はあまり好きではないのですが、それでも咲き乱れる花々や時間という概念を形にした…