白浜の湯、南方の曼荼羅

白浜の湯、南方の曼荼羅

亡き父親の実家、いわゆる田舎に用事があり、はるばる和歌山へ。 せっかくのいい天気、車で行ける常夏の地、シーサイドジェットシティ南紀白浜まで足を伸ばしてきました。 パンダで有名な白浜ですが、個人的には何はともあれ温泉。色々…

元興寺の鬼

元興寺の鬼

奈良でずっと気になっていた元興寺。 元興寺といえばガゴゼ。かつて境内に現れ悪さをした鬼、ゆかりの地ですね。 境内にちょいちょい存在する鬼が愛らしいですが道場法師に退治される寓話は結構えげつない。 鬼と一言で言っても、いろ…

横須賀の刺繍と灯台の記憶

横須賀の刺繍と灯台の記憶

同じ神奈川にありながらなかなか半島方面に向かう事は意外なほど少ないのですが、少し前のよく晴れた日に横浜横須賀道路を南下するといつの間にか道路の際にはソテツだかヤシの木だかが生えていたりして、家から1時間未満でちょっとした…

立山、雷鳥は雪の中。

立山、雷鳥は雪の中。

山岳信仰という言葉がずっと気になっています。 去年に北陸の女神(?)白山を登ってきたのですが、それはもうしんどいの向こう側というほどしんどい、貴重ではあるのですが自分限界を超えた旅でした。 登山前夜、買い物に行ったきりそ…

楽園とバビロン、二律背反の渦

楽園とバビロン、二律背反の渦

フィリピンの写真をファイルにまとめてお店に置かせてもらいます! よかったら見てやってください。 荘厳な大聖堂に涙する姿も、ドブネズミが跋扈する路地裏からの怪しい視線も。マニラが内包する二面性、それはそのまま自分自身が内面…

無言館の声

無言館の声

信州は上田にある無言館をご存知でしょうか。 大好きな歌手に寺尾紗穂さんという方がいらっしゃるのですが、彼女の著書、彗星の孤独で紹介されていて以来ずっと気になっていた存在でした。 茅野方面から霧ヶ峰を越え山、山、山。 よう…

原爆の図丸木美術館を訪問

原爆の図丸木美術館を訪問

先日、休日が被ってずっと困っていた原爆の図丸木美術館にようやく訪問できました。 ここには丸木位里、俊さん夫妻が生涯をかけて書き上げた被曝した広島の惨劇が大きな屏風絵に描かれています。 幽霊から始まる連作は文字通り地獄絵図…