感性を旅させる01 愛知国際芸術祭へ

感性を旅させる01 愛知国際芸術祭へ

訪れてそのままとなってしまった展示や芸術祭の鑑賞。 いちいち報告する必要はもちろんないのですが、せっかくなので忘備録としてどしどしっと写真だけでもと思いました。 直近から遡っていくと、思い立ったが吉日と奮起して夜中に急に…

香月泰男さんの轍と白と黒

香月泰男さんの轍と白と黒

少し前の話になりますが画家の香月泰男さん、生誕110年を記念した回顧展を見に練馬までやってきました。 戦後、ソビエトに連行された記録と記憶を描いた作品を中心に構成された展示。 白一色、ツンドラでの日々をほぼ黒一色で描くシ…

思い出すように奥能登芸術祭2021 03

思い出すように奥能登芸術祭2021 03

長くなってしまった奥能登芸術祭の日記も最終便です。 映像作家さわひらきさんの作品、幻想考。 映像と現実の境界がおぼろげで、妄想が二次元のスクリーンを通り越しインスタレーションとして侵食してくるようでいつも興味深く拝見させ…

思い出すように奥能登芸術祭2021 01

思い出すように奥能登芸術祭2021 01

すでに去年の話になってしまいまが石川県は能登半島に行ってまいりました。奥能登芸術祭。 今や巷に散りばめるほど存在する芸術祭。その中でも半島が持つ地の果てという特殊な個性と呼応するような芸術表現、この二つがまったりとした時…

湾を超えCHIBA FOTOへ

湾を超えCHIBA FOTOへ

千葉で開催されているCHIBA FOTOに仕事の合間するっと遊びに行ってきました。 東京都を挟む、それも個人的にはほとんど用事やご縁がない葛西やお台場方面を超えていくのでこれはお出かけというよりは旅!なんて鼻息荒くしてい…

夏至の空、アダンの風

夏至の空、アダンの風

昨日は青葉市子さんのコンサートへ。ライブではなくコンサートっていつ以来だろう。記憶を遡るとシルヴィギエムとアクラムカーンかもしれないです。てかあれかてダンスだし。 架空の映画のためのサントラ、アダンの風の世界観を余す所な…

水族館劇場!

水族館劇場!

念願の水族館劇場の公演アントロポセンの空舟、千秋楽に行ってきました! 島原、シンガポール、そして水俣と舞台、そして時代を変えながら社会への風刺を盛り込んだ大スペクタクル。火の鳥とかを彷彿とさせる世界でした。 鉄骨感むき出…