その顔の家を見たいが為に京都に来たといっても過言ではないのです。
build01.JPG
噂に違わぬゆるさ!この窓眼!完全にストリートの空気を支配していました。
もちろん自分のハートも支配下に。
大切なのは子供の時の心、夢をぶれずに育む事なんだと教えてくれた気がします。
ちなみにクチはドア、ハナは雰囲気作りのオプションだそうです。
この顔家で埋め尽くされた顔道、顔町。
そんな取り返しのつかない妄想が広がり思わず武者震いの京の都でした。

“フェイスハウス” への3件のフィードバック

  1. 捨てメールにて参上!
    きゃ!カワイイ!ステキ!
    見に行った甲斐ありありですな。

  2. 25日はお疲れさまでした。久々会えて
    楽しかったです。もう少し男性が来てくれたら
    よかったですが

  3. sachiさん
    そうなんです!このペンギン村みたいなシチュエーションがよりによって雅の都、京都にあるのがまたなんとも。
    発見した瞬間自分の顔もこの家と同じになっていたと思います。
    らてさん
    お、同窓会ですね。こちらこそお世話になりました。
    是非ふらっとぶらっとお店にも遊びに来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.