地中に活を見出す

On 2009年9月6日 by pointweather

例えばモグラの如く。
足元堀まくったらそこに生まれる空間に居を構える自由。
空中庭園にも類似する新しい空間利用の可能性を妄想することあるかと思われます。
そんな貴方のモグライフの提案を妄想から現実に。
となるとやはり学ぶべきは先人の知恵。
日本が誇る石の採掘所、栃木県の大谷資料館に行ってまいりました。
underworld06.jpg
地中から石を掘るという単純作業がのどかな田園地帯に
とてつもないアンダーワールドを生み出してしまいました。
深みへ深みへ。ひんやりした空気に緊張感が走ります。
underworld05jpg
おぉ、地底こそ我が故郷!と息巻いて下ってきたにも関わらずむずむずと不安な気持ち。
やはり人間には光合成が必要なのでしょうか。
underworld03.jpg
天井はもはやはるか彼方。ダイビングとかに通じる感覚。
沈殿する静寂と淀んだ冷気に早くも降参。ヘルプミー!
underworld02.jpg
Oh、レイ!Ohサンシャイン!!
光の無い世界だからこそ再確認できる光のありがたみ。
木漏れ日にうっかり神々しいもの感じそうになる私やっぱり地上の民。
underworld04.jpg
恵みに満ちた地上に万歳三唱。
地底カフェ、ポイントウエザー二号店は出店見合わせることと相成りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.