4月の18日から6月の12日まで、神奈川県、本郷台のあーすぷらざさんで写真の展示をさせていただくことになりました。
南インド、カルナータカの旅をする舞台劇ヤクシャガーナとケララの奉納祭テイヤムの写真です。
日本で言うと歌舞伎と神楽に近いのでしょうか。
ビジュアルとしての面白さもあるのですが、信仰という自分にはない考え方が姿形を得て、悠々と理の違う世界で躍動する姿に驚き、興奮しました。

認識により存在する神々の世界。それは今の日本では決して成立しない夜の姿ですが、インドの深い夜の中、集う人々の心の中にその異形の存在が確かなものとしてあるのならば、それはまた違った意味を持ってきます。
事実、演者は半ばトランス状態で完全に自我を超えた者として舞台に上がり、僕もその熱帯夜の中に普段感じないゆらぎを感じました。
夕暮れから朝日が昇るまで。
祈り、躍動し、そして自由に眠る。
素晴らしい。

今回の展示はあーすぷらざさんのホールで行われます。
プリントや展示もお任せさせてもらっているので、僕も完成が楽しみです。ありがたやありがたや。。
長丁場なので僕は基本不在ですが、呼んでくれたら駆けつけれたらと思います。

こちらはあーすぷらざさんのサイト
ぜひ遊びにいらしてください!
http://www.earthplaza.jp/event/20200418teramoto/
こちらはSNSです。
https://www.facebook.com/events/2591680961073953/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.