3月の31日よりねじまき鳥ドローン部、ご一同様の写真を展示させてもらうことになりました!
廃墟の上空を飛ぶ三匹の怪しい影。その正体はまだ謎に包まれていますが、どうやら過去にお店で廃墟の展示をしてくれたあの二人の名前が怪しいと考えられています。
サンプルで送ってもらった写真を見るとさすがのクオリティ。廃と墟を知り尽くした輩たちの新しい試み、楽しみです。


以下、団員さんのメッセージとプロフィールです。

ねじまき鳥ドローン部 写真展2020
廃墟探索仲間であった3人が次々とドローンを手にして
2019年に活動を開始したねじまき鳥ドローン部。
今回の展示では部員たちが全国を文字通り飛び回って撮影してきた
廃墟ドローン写真から24点を厳選して展示します。

<部員紹介>


ねじまき鳥ドローン部部長。最初にドローンを買い探索仲間を沼に引きずり込んでいった人。
アグレッシブな飛行スタイルを得意としていたが、
とある事件をきっかけに安全第一の飛行を心掛けるようになった。
総飛行時間:59時間
SNS:@neji_maki_dori(Instagram、Twitter)

espinas3
軍艦島とガスマスクを愛する探索者。当初ドローンに興味を示していなかったが
啝のドローンを触らせて貰った後に評価が一変、その日の内に購入していた。
ねじまき鳥ドローン部と最初に言い始めた人。自分のドローンに名前を付けている。
総飛行時間:61時間
SNS:@espinas3(Instagram)

terumin
先の二人に促される形でドローンを購入。しばらくはおっかなびっくりな飛行が続いたが
松尾鉱山での飛行時、ドローンが押し戻されるほどの強風に煽られた際に覚醒。
以降、驚異的な成長を見せる。諸々のタイミングの悪さに定評がある。
総飛行時間:30時間
SNS:@cottonxpuff(Instagram、Twitter)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.