まだ肌寒い頃、噂はチラホラ聞いていたお台場のチームラボ ボーダレスに遊びに行かせてもらいました。
デジタルアートとはなんぞや。
様々な芸術祭などでその作品はぼちぼち拝見させてもらっておりました。
演算能力に限界はないのか。複雑と言うよりもそれ自体が意志を持っているような電子の花や草木、動物、箱舟。
森羅万象のすべて、不自然なほどに人間以外、がそこには存在し、思い思いの自己主張を繰り広げていくのです。

無味無臭、そして生がなく死がない美しい世界。
やがて脳に直接映像というか体験や感情をインストールしてあらゆる苦悩から解放される未来が訪れると思います。人類はついにニルヴァーナへ、ユートピアへの帰還。
そこはもはや、生まれてくる必要すら誰も教えてくれない世界なのかもしれません。
効きすぎる空調、不自然な闇、芝居掛かった栄枯盛衰。
人工知能が英知となり万物の調和を司る世界で僕は引き続き多神教のまま。八百万の混沌の中で暮らしたいと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.