ベンガルがブチ抜いてくれるから

On 2019年2月5日 by pointweather

dakka少し展示に合間が空くということもあり、バングラデシュの首都ダッカの写真を展示させてもらいます。
できれば距離を置きたいと思っていた、極力考えず、感じず、安定したリズムに乗って過ごす日常に最近なんだか緩やかに包まれてしまっているような気がしたから。
そんな時は人が渦になり、波になり、大河となるベンガルで過ごした日々を思い出すようにしたいです。
一人一人が大河の一滴でありながら強烈な魂を宿している。
出し惜しみをしない人間力が僕の常識をブチ抜いてくれるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.