5月6日、旅人が知っておきたいイスラームのこと

On 2018年5月3日 by pointweather

5月の6日(日)、ただいまタンザニアの展示をしている江口くんの企画、旅人が知っておきたいイスラームのこと、を開催します。

バザールの喧騒から大音量で聞こえるアザーン、礼拝。
海外ならではのエキゾチックな空気は旅人を惹きつけてやまないですが、果たして我々は彼らのことをどれだけ理解しているのでしょうか。
メデイアなどで度々耳にする、モスク、ラマダン、ハラル、シーア派、スンニ派などなど。
同じ日本人でムスリムのゲストを迎えて、あれこれ雑談形式でイスラム教を知ろうという企画のようです。お気軽にご参加ください。

写真はイエメンのサナア。
同じイスラムでもその姿や美はそれぞれ大きく異なります。それぞれの土地や民族の数だけ存在する多様性、本当に興味深いです。
以下江口くんからのメッセージです。

都内のモスクで知り合った日本人ムスリムの高岡さんをお招きし、「旅人が知っておきたいイスラームのこと」というテーマで、机を囲んで、質疑応答を交え、お話を伺う会です。
The 勉強会という感じではなく、対話しながら、イスラームについて理解を進められるアットホームな集まりを目指しています。
 
旅をしている時にふと思うイスラームについての疑問、事前に知っておくことでより楽しく旅ができることなどを中心にお話いただく予定です。
    ・いつ、どこで生まれた宗教なのか。
    ・ムハンマド(預言者)についてやコーランの内容
    ・基本的なイスラムの考え方(六信五行など)
    ・旅先で気になるイスラームについての疑問 など

元々バックパッカーで世界を旅されたいた高岡さん。パキスタンからイランへ向かう中で、現地の人々から思いもよらぬ親切を受けられたそうです。
それがキッカケとなり、イラン滞在中に改宗されたそうです。

イスラームというと、どこか遠い世界のことに思えてしまうかもしれませんが、ここ日本においても、身近なものなのかもしれません。
  
イスラームって何?、イスラームの国々って怖くないの?
どんな習慣や考え方をしてるの?、など、少しでも興味関心がある方
どこか気になる方など、どなたでもお気軽にご参加ください^ – ^

日時:5/6(日) 13:00〜15:00
参加費:500円+各自1品以上のオーダーをお願いいたします。
https://www.facebook.com/events/2057913494422033/

モロッコ、カサブランカ。ハッサン2世モスクの扉。
チュニジア、ケルアン。
ブルネイ・ダルサラーム
マレーシア、プトラジャヤ
インド、アジメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.