金毘羅の高み、瀬戸内の深み

On 2008年4月6日 by pointweather

03sikoku01.jpg
フェリーに乗り込みようやくの四国入り。
我が家を離れて実に三日が経ってしまいました。
早速訪れたのは石段で有名なこんぴらさん。
遥かなる階段を上り詰めた先に現れるのは、
奉納されし宇宙飛行士秋山さんのスペーシーな絵巻!
03sikoku02.jpg
参道には妙にパワーを持った銅像が多発。
縁は不明ですがエレファント。
03sikoku03.jpg
日没と共に一日が終わる。
黄昏時には皆足早。我々も帰路を急ぎます。
03sikoku05.jpg
瀬戸内に浮かぶ遊び心、直島にもよらせてもらいました。
一見のどかで静かな、小さな島ですが・・。
03sikoku08.jpg
村には強烈な建築物が多数見受けられます。
こちらは元々歯医者さんだったとのこと。
やりたい放題すぎて感動しました。
03sikoku07.jpg
港に行けばドクドクしいカボチャがころがっていたりと
刺激はとにかく強めです。
03sikoku04.jpg
そんな島に普通におばあちゃんや猫がまったりしてる。
瀬戸内海の懐の深さに恐れ入りました。
03sikoku09.jpg
東へ。
家路の途中にお店で使う器の買出しにと、京は信楽に寄り道。
渋い器から謎めいた像まで。想像を創像に。
とにかく自由です。
03sikoku10.jpg
ゆっくり丁寧に一年くらいかけて日本を旅したい。
そんな思いに駆られる5日旅。
素敵な国に生まれてよかったわい。
そんなしんみりした感想がぽろりとしちゃう小さな旅でした。

2 Responses to “金毘羅の高み、瀬戸内の深み”

  • きよこ

    ええ旅をしてこられたようでなによりですわ。
    私も2ヶ月くらい前に金毘羅山に行ってたから食いついて読んじゃった(笑)直島にいけたんだ…。いいなぁ~~^^

  • point weather

    >きよこさん
    おぉ!コンピラ仲間です!
    個人的にスタート地点付近のお土産エリアが極めてツボ。
    灸マンとか我慢出来ないもの感じました!
    直島も凄いんですが、
    今度は犬島も凄いことになりそうな予感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.