ステッカーオブゴッド

On 2017年11月5日 by pointweather


もう少しだけ国東半島を。
力技だけでなく、変化球でも僕の心を捉えて離さないこの地。
はり七福神、はり不動尊。
そんな謎のキャッチで好奇心を刺激する胎蔵寺さんにもお邪魔させてもらいました。
何を貼るのか。そもそも針なのか梁なのか。
その答えはシンプルにステッカーでした。

はっつけた場所にご利益があるとされるお不動様。
目とかとんでもないことになっております。

こちらは干支。
僕の生まれたドラゴンもテッカテカに。

もはや原型を見出すことが困難になるほどの張られっぷり。
攻殻機動隊とかに出てきそうなステルス迷彩を連想させます。

そんな中プレーンな和尚を発見。

ふざけてるように思われてしまうかもですが、これがこの場所での平常運転。
ユーモアは現在に信仰を根付かせるのに大切な要素。なのかもしれません。

開運しまくっている住職。ファンキーにもほどがありますぜ。。


奥には異形のでかい面が。。
正直狂気を感じておっかないです。

枕?のようなもので背中を叩いてくれる謎の祈祷も行ってくれました。
今知ったのですが境内には宝くじ地蔵、そして謎のピラミッドもあるとか。。
笑う門には福来る。というモットーを大切にしているなんとも愉快なお寺でした。
そういうことでいいんですよね。。
とにかく一度では回りきれないスケールと濃度の国東半島。
来年あたりまた訪問できたらと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA