花咲く民族衣装と宴のお誘い

On 2016年9月21日 by pointweather

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-889唐突に切り出しますが、以前にお店でチベットの写真展をしてくださった栗田さんの企画で、今週末お店で旅先で思わず買ってしまった民族衣装を着て飲もうじゃないかという企画が持ち上がりました。ノーコンセプトbut着飾る!
ポイコレ2016、オータム。ぜひ。
参加費500円で夕方18時頃から。持ち寄り&持ち込みでお願いします。
なんですが、ワンオーダー、なんか一杯ひっかけてくれると嬉しいです。
連日の宴で浮かれているように見せかけて、実はこんな時こそしっかり営業せねばとふんどし締めなおしています。夕方までは通常営業なのでそちらも併せてよろしくお願いします!

ちなみに僕は衣服は持っていないのでインドネシアで買った強烈な魔性を放つ仮面を装着しながら談笑しようかと思っています。
お気軽にご参加ください!

思えば最近、いわゆる民族衣装というのものを普段使いで着ている人たちを見かけなくなった気がします。
僕の渡航先が昔に比べて身近なところになったこともあるかもしれませんが、やはりいずれ消えゆく文化なのでしょうか。
ペルー、キルギス、ラオス、ベトナム、チベット、イエメン、モロッコ。
以前はひたすら多種多様の文化の粋を目にするために旅を重ねていました。
そして今、いわゆる先進国と呼ばれている国に生を受けたもののエゴだということは重々承知しているのですが、野に咲く花のような衣の文化が次の世代まで受け継がれていくといいなと思うのでした。
そんな想いを肴に、少し昔を振り返りながら旅の話ができたらいいなと思います。
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-13

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-0639%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-11

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-56

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-9

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2-3

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-832

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA