縁起モノ

On 2006年1月9日 by pointweather


新春も一段落の今日この頃。年間通して最ももったりした季節の終焉はいつもどこか寂しいものです。
お餅やおせちはもちろん門松や獅子舞といった縁起モノに異常に興奮する私としては、通年飾って常時福を受信したいと考えてしまいます。
そんな自分をうっとりさせてくれたのがパキスタン全土を駆ける鋼鉄の水牛ども。トラック、長距離バスと道行く車がやたらとメデタサ全開。車内のBGMも常時パーティーモード。クラクションもペペリロペペリロと魔物も安眠も全てを寄せ付けないハッピー使用。しかも運転、これ全て突進。
こんなバスで自分も通勤したいと思う。こともあるとかないとか・・。

Comments are closed.