雨と瓦とネコ

On 2006年4月25日 by pointweather


八重山の旅で一番目玉になるだろうと目論んでいたのが
赤瓦と水牛車で有名な竹富島。
鼻息を荒くしていざ散歩!とその瞬間島が流される・・と思うほどに豪雨。
そりゃないっす、そりゃないっすヨ・・とふてる自分。
とその時、宿の縁側にネコファミリー御一行様、ずぶぬれ避難民の様相で大移動。
人間側も騒ぐ事無く自然にウェルカムムード。
東西問わず島にはネコが多いというのが定説ですが
ここまで愛ある関係を築き上げてきた竹富の方々、およびネコに乾杯。
気がついたら雨も止んでいました。ちゅらちゅら。

Comments are closed.