8月の16日からくりはら はるかさんの写真展、
雨の中で踊って 太陽の下で眠るがはじまります。
ミャンマーから帰ってきた翌日からハノイの風景の中でカレーを作るというのはなんだか不思議な話ですな。
ハノイは僕も大好きな街なのですが、圧倒的な人と太陽、そして迷路のような路地裏の静けさの二面性が際立ちがとても印象的だった記憶があります。
少し幻想的なフィルムで撮られた街並み。雨と太陽の中で作家さんが何を見て、感じたのか。僕も今から楽しみです。
またお店では一、あるいは二週間単位で壁を使った展示に興味のある方を募集しています。我こそはという方は是非!

以下作家さんのプロフィールとコメントです。

くりはら はるか
1988.3 横浜生まれ
フィルムカメラを片手に、世界のあちこちのささやかな日常を撮影しています。
帰国してはリトルプレスなどの紙モノを製作。
誰かの心にそっと触れて、心があたたかくなるような作品を目指して活動しています。

Instagramにて毎週金曜日22:00に写真を更新中
http://harukakurihara.com/
Instagram : harukakurihara_photo
ベトナム・ハノイで撮影をして現像した写真たちを、
いきいきとした雨の時間とゆるやかな晴れた時間をテーマに展示します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.