nepal-photo03例えそれがささやかな時間であったとしても、旅で訪れた国で現地の人と過ごした時間は旅の宝物であると僕は思います。たどたどしい言葉、ジェスチャー、それに笑顔。
通じ合う事なんてとうてい無理なはずな僕たちが、なぜかなんとなく理解しあえた気になれる奇跡のような時間が。
今でもネパールの人達の人懐っこい笑顔をすぐに思い出すことができます。
震災にあわれた人々にとって一日でも早く辛い今が過去になり平穏な日常が戻るように願っています。nepal-photo04幸い場所だけはあります。
訪れた事がない人に少しでもネパールの事を知ってもらいたいなと思いました。戦場となる前のシリアの日常を集めたシリア展が多くの方の関心を集めたように、ネパールの写真を持ってらっしゃる方の作品を集めて展示ができたら素敵だとも思いました。nepal-photo05一時的な支援でなく長期的な支援が必要ならやはり多くの人達にネパールがどれだけ魅力あふれる国なのか知ってもらえたらいいのではと思うのです。
今はまだ思いつきでしかありませんが形にできたら素敵だと思いました。
僕一人ではできない事でも皆さんの力をあわせればできることもあるかもしれません。
ご興味のある方はぜひ!
nepal4a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.