しっぽりと伊勢志摩を満喫した私、愛知県は名古屋まで戻り一泊。
さらなる高揚を求め北へ。
ところで現在わが国の大仏界は奈良、鎌倉に続く第三の大仏は現在空位とのことです。
目下№3の本命と見られているのが兵庫大仏との事。
ちょっと待った、岐阜がスゴいって。
ise06.jpg
大仏殿に封じられた圧倒的な仏空間。濃密、濃密であります。
第三どころか鎌倉も危ういのではというポテンシャル。
なのに無人。蓮一輪。
音一つない空間で圧倒的なものと対峙する時の緊張感。
ise08.jpg
気をよくしてさらにもう一仏。
独創的ブッダとして世界を震撼させた布袋大仏に参拝。
写真で知っていたはずなのに、ぬっと建物の隙間からその姿見えた時は思わず急ブレーキ。
ise09.jpg
デザインの斬新さもさることながら、夢のお告げに出たからという建立の理由が素敵だと思います。
そして個人で完成まで成し遂げるパワー。学ぶこと多いです。
ise07.jpg
帰路に着く前にもう一箇所、桃太郎神社。
ただひたすらにオンリーワンな世界観が繰り広げられる桃太郎生誕の地。
バンザイ太郎以外にもおとぎ話の世界の住人が必要以上の生命力で現在を謳歌。
自身疲れていたのか、なんだか夕日がとても目にしみました。
その後国道で帰宅。
寄り道、仮眠を繰り返した結果、
ただいまを言う頃には東の空はほんのり白く。
それでも好きな時に行きたい場所に行ける自由に感謝。
懲りずに旅立ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.