アイルランドアイスランド妖精サミット、そして舞台はカッチ、砂漠へと

On 2018年10月31日 by pointweather

あっという間の2週間でした。アイスランドの妖精を追った旅路Huldufólk Íslands Ⅱもついにフィナーレ。
その前に行われたイベント、小川周佑 × 高畑吉男トークイベント「アイスランドの妖精話、アイルランドの妖精話」の様子を少しだけ。
先行はオガちゃんのトーク。
伝承からその場所を探し出し、その荒野に少しだけ想像力を添えることで、これまで常識だと思っていた世界をぐるりとひっくり返す力。幻想と現実が少し滲み合う世界の話。
そしてアイルランドの高畑さん。
もう開始前からハープを奏で我々の魂と好奇心を揺さぶってきます笑。
フェアリードクターであり語り部である。
最初は何のことでしょう?という少し伺うようにチラ見していた僕も一瞬で心を掴まれました。
北欧神話やタイタニック、ブリジット・クリアリー事件などなど。
アラン諸島の旅の話を語っていたかと思っていたら、話はいつしかケルトの不思議な世界の中に。その境界線は一切なく。

とりあえず来たはずの道がわからなくなり、堂々巡りをしてしまうことがあったら上着を脱ぎ、表裏逆にして着ればいいそうです。
あと十字路には気をつけなさいとのことです。。
その後も未公開写真を見たり
最終日にはオガちゃんお疲れ様祭りが開催されたりと楽しい日々でした。
写真や旅の前にどす黒い音楽にはまっていた共通点を持つ二人。琵琶法師ならぬダブルベース法師スタイルで次の妖ナイトに挑めたらと思います。
そして写真の展示はアイスランドから藤本貴志さんのインドのグジャラート、カッチの展示へ。
紡がれる伝統と暮らし。11月11日までの展示なります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.