09. 01. 2018

霧の中の系譜。グリーンランド

武蔵小杉から一気に銀座まで。 いわゆるメーカー系のギャラリーを巡ったあと、ずっと気になっていたエルメスのギャラリーへ。 相変わらず入るのを躊躇する私。ドアは自分で開けさせてください。。 研究者の父親、宇吉郎とアーティスト...

Read More →
27. 12. 2017

タラブックスの世界

昨日は夕方に少しお休みをいただき遥かなる板橋へ。 お目当てはタラブックス展。 ユニークで、そして手作りにこだわるインドの絵本の出版社さんなのですが、そのこだわった製本手法のため日本の本屋さんではなかなか手に入らないのです...

Read More →
26. 12. 2017

水槽と無重力と空の蛇

少し前の話にはなりますが東京を友人とそぞろ歩いた時の記憶をちらり、ほらりとご紹介。 天野尚、NATURAL AQUARIUM。水景にすべてを捧げた男。 正直予備知識なくふらりと立ち寄ったこの展示。水草すごいの見せてくれよ...

Read More →
08. 12. 2017

異界を見つめる眼。エンサイクロペディアの世界へ

本日夕方に少しお休みいただいて、ポレポレ東中野さんで上映中のエンサイクロペディアを見てきました! 見えない世界との交流をはかり、聞こえないメッセージを聞く。 そんなトランス儀礼やシャーマニズムの映像を上映しながら映像人類...

Read More →
19. 11. 2017

宴の終わり

本日をもちましてトツキさんの展示も無事に閉幕となりました。 ただならぬ個性を持つみなさんが出会い繋がっていく、刺激の渦のような空間にいれたことが、本当に幸せでした。 個人的にはその人が放つ気配のようなものをペルソナとして...

Read More →
14. 11. 2017

獣と女子の進化論

トツキさんの展示も会期がいよいよ残りが少なくなってきました。 シュールで甘美な鱗粉のようなものが散布されているのでしょうか。 連日一風変わった女子、そして男子が集い、楽しげでそして少し怪しげな密談を繰り返している様子です...

Read More →
06. 11. 2017

彼女の獣が溢れ出した

本日より兎月結花さんの展示、which girl do you like?が始まりました。 そこは男子禁制区。 それぞれの女子の奥に隠れる花や獣が溢れ出してしまいました。 作家さんの在廊日ですが 11日、15時から21時...

Read More →
10. 10. 2017

sence of onenss パラトリエンナーレに溶け合う

先日の月曜日、仕事終わりにふわっと訪れたのは日本大通り。象の鼻テラスで行われていた横浜パラトリエンナーレを見に行ってきました。 sence of onenessのコンセプトが示す通り、いわゆる身体が健常であるなしに関わら...

Read More →
07. 10. 2017

BANKART、黄金町、そして寿町

少し前の話になるのですが、開始と同時に訪れた横浜トリエンナーレ。 あまり知られていないかもですが、この横浜発のアートの祭典はメインの美術館、赤レンガ倉庫以外にもサテライト企画が幾つかあります。 それらを一気に回れる周遊チ...

Read More →
05. 10. 2017

ヴォーグ・イン・ヨコハマ

ヨコハマトリエンナーレと同時開催中のアートイベント、黄金町バザール。イベントの一つとしてヴォーグダンスが開催されました! ヴォーグダンス??正直ゼロ知識だったのですが、アメリカの同性愛のクラブシーンから生まれたしなやかで...

Read More →