30. 11. 2016

weatherreport 1130 流れ続けるアンダマン時間とポートフォリオ、桃ビール

年末に向けて慌ただしくなる日常の中、ゆったりとしたアンダマン時間が流れるここ綱島。しかし会期も残す所あと二日となってしまいました。 隠と陽が交差する、謎の酒豪美女松井さん。基本毎日がぶがぶビール飲んでいます。 明日、明後...

Read More →
28. 11. 2016

フィデルは旅をした

今月の25日にキューバの前議長、フィデル・カストロさんがお亡くなりになりました。 昔から、旅人の間で交わされる話題で、キューバを旅するならカストロが息をしている間にしなよ。そんな話を耳にタコができるほどによく聞きましたが...

Read More →
25. 11. 2016

オカくんはまた旅をする。

この夏から秋にかけて、ポイの日曜日の守護神、スタッフ岡くんは旅をしてきました。 中南米をじっくり回った彼のアルバムからいくつか写真を紹介させてもらいます。 普段はどちらかというとクールなキャラ(?)ですが、旅と、欧州サッ...

Read More →
24. 11. 2016

山下裕写真展 チベット、ハレとケ

12月3日より山下裕さんの写真展、チベット、ハレとケを行います。 秘境とされているチベットのさらにその果ての日常と非日常をこだわり抜いた作品は圧巻の一言。 写真としての美しさだけではなく、山下さんのチベットとそこに暮らす...

Read More →
20. 11. 2016

Robert Frank:Books and Films,1947-2016

上野公園のそのさらに先、東京藝術大学で行われていたロバートフランクの写真展。 ちょうど最終日の今日、展示の終了と共にそのプリントを破り捨てるという大胆な試みを行うライブパフォーマンスを訪れました。 実に御歳92歳。移民と...

Read More →
18. 11. 2016

weatherreport1120 羽田空港出版!そして展示は中東からアンダマンへ。

少し報告遅れてしまいましたが、イスラームにフォーカスした企画展、coincidence05、昨日で無事に終了しました。 たくさんのお客さんに来ていただき僕も本当に嬉しいです。 年末、竹田さんはイランに。そして年始、江口く...

Read More →
17. 11. 2016

左手の青、右手の緑 ガジュマルのある風景02、西表島

先日台南のガジュマルの写真を紹介させてもらいましたが、この夏の僕のガジュマルショックはもう一つありまして。 それは日本にありながら最果ての一つ、西表。 おそらくには日本にありながら最も密な緑が広がっているのではないかと思...

Read More →
15. 11. 2016

クリスチャン・ボルタンスキーのアニミタス。庭園美術館へ

久しぶりに大好きな庭園美術館を訪れました。 様々なアートや芸術が集まる世界でも有数の大都市、東京ですがここまで曇り空と秋が似合う美術館も少ないのではないでしょうか。 そんな古式ゆかしい館で行われている展示はクリスチャン・...

Read More →
13. 11. 2016

weatherreport1114 イカのチェッティナードとタイプレート

カレーに新しいメニューが加わりました。 イカのチェッティナード。仲良くしてもらっている写真家の鮫島さんから教えて貰ったメニューを少しだけアレンジして。少しピリッとした味わいですがペッパーの香ばしさとイカのコクがいい感じに...

Read More →
10. 11. 2016

空に根を張る。ガジュマルのある風景01、台南

先日訪れた台湾で一番印象深かった街、台南。 アスファルトとコンクリート、そして情報と経済が凝縮された台北とは違い、流れる風は緩く、人々が軒先で隣人と談笑する夕暮れ時が残る街。 裸電球に灯がともる頃、空を包む勢いで今尚成長...

Read More →
Pages:«1234567...74»