04. 06. 2018

日常とは縁を結ばない世界の三冊

休みのたびに、なんだかもったいないような気がして、ついつい出かけることの多い気がしますが本日は単身ゆったりお店貸切で読書。 少し増えた本をご紹介させてもらいます。がっつり怪しい本が多いです笑。 最近ズブはまりしている作家...

Read More →
03. 06. 2018

不確かで不視覚な線 フンザとラダック

明日5日よりチハヤさんと重信さんによるカシミールの写真の展示が始まります。 カシミールに引かれた不確かで不視覚な線。 インドとパキスタン、ラダックとフンザ。 どこか人口や経済が密集するところを世界の中心とするなら、世界の...

Read More →
02. 06. 2018

お誕生日の鎌鼬とグリーンカレー

本日は色々衝撃的な仮面事変が目白押しな一日でしたが、一番の衝撃は息を吹きかける代わりに呪術で鎌鼬を呼び起こし、見事にお誕生日ケーキのろうそくを消す作家さんの姿だったように思います。 ミヤマさん、改めてお誕生日おめでとうご...

Read More →
30. 05. 2018

異形の禊

おかげさまで仮面展示のイベント、通称仮面舞踏会、無事に終えることができました! 初めて会うお客さん同士も多い中、同じ釜の飯を食うが如く、同じ妖面を手にすれば、そこはもう百鬼夜行。 おかげさまで怪しくも楽しい時間を過ごすこ...

Read More →
29. 05. 2018

Kashmir Line

6月5日より、重信正嗣さん、Chihayaさん、二人によるカシミールの写真の展示をさせてもらうことになりました。 重信さんはパキスタンのフンザ、Chihayaさんはインドのラダックからの作品。 共通点を探すか、あるいは類...

Read More →
27. 05. 2018

チャイの交差点

先日遊びに来てくれた二人の友人。そうなのです、知る人ぞ知る神奈川チャイ娘のお二人。 鎌倉のmimi lotusヒロミさん、そしてたまプラーザ、そして二宮と居を構えたチャイ処キングのマイコさん。 南アジアで飲まれているチャ...

Read More →
26. 05. 2018

六月のお休み。マニラと佐渡

なんとなくどんよりした天気が目立つようになってきた今日この頃。 梅雨時、当店は六月は二度ほど連休をいただく予定です。 一つは佐渡、二つ目はフィリピンのマニラ。 佐渡は六月の十四日前後、マニラは26,27になりそうです。 ...

Read More →
24. 05. 2018

夜の市場とギリヤーク

先週の土曜日、少しだけ営業を早めに終わらせていただいて、ご近所白楽で行われているヤミ市に遊びに行かせてもらいました。 実は綱島より仲良くさせてもらっているお店さんの多い、東横アンダーグラウンド白楽。 降り立ったのは久しぶ...

Read More →
24. 05. 2018

日曜日の仮面舞踏会

今週日曜日、19時頃から展示してある仮面の作家さん、ミヤマさんのオープニングパーティーがあります。 ご自宅に怪しい(怪しくなくても)ある方、なくても、祭りや妖怪、あるいはアーユルヴェーダの思想や現代アートなど様々な分野で...

Read More →
22. 05. 2018

夜の木

ずっと気になっていたタラブックスの夜の木、やってきました! 開封してまず驚くのはその濃厚な印刷物特有の匂い、そしてその源のインクの黒。 インド中部、ゴンドの民の森の深い夜、僕が暮らす横浜の夜とは密度が根本的に違うことを思...

Read More →
Pages:«1234567...103»