03. 11. 2017

weatherreport1103 西の果てまであとわずか。そして林檎のケーキとフォー

coincidence展、シルクロードの会期も残すところ二日となりました。 ラストスパートではありますが、幾つか作品をご紹介できればと思います。 鈴村くんのカラコルムハイウェイから3枚。 漢字の看板と決められた時間に祈り...

Read More →
31. 10. 2017

石と魚の息遣い

長崎から大分、平戸から国東。果てから果てへ。 九州は想像していたよりも大きく、そして多様性に満ちているようです。 距離だけでなく、根付く文化もまた大きく変わりました。 教会から神社仏閣、それも僕がよく知る仏様とは少しタイ...

Read More →
25. 10. 2017

禁忌と女子の肖像

11月の7日より、pointweatherでは少し珍しい絵の展示を行います。 Which girl do you like best? そんな少し戸惑ってしまう問いかけが展示のタイトル。 作家の名前は兎月 結花さん。 不...

Read More →
21. 10. 2017

weatherreport 1022 桃のビールと特別な別れ

本日より綱島桃ビール、久しぶりに復活しました! コクのあるお味の中に潜むほんのりピーチな味わい。気づけば頬もポッと桃色。美味しいですよ! 綱島といえば最近近所に世界のアップル社の工場ができたとかなんとかで割とローカルな街...

Read More →
20. 10. 2017

カシュガル、三者三様の西域

本日は展示の搬入がありました。三者三様のシルクロード、のはずでしたが奇遇なのか、はたまた予定調和か、ほとんどの写真が中国の西の果てカシュガルに集まることになりました。 しかし、その街へ向ける眼差しはやはりそれぞれ興味深く...

Read More →
19. 10. 2017

coincidence07 旅人は西を目指す

旅人は西を目指す。 僭越ながら、自分が決めさせてもらったお題を参加する写真家に解釈してもらい展示してもらうcoincidence展。7回目となかった今回は西域シルクロード。 古来より絹、対価としての金、あらゆる富と文化が...

Read More →
18. 10. 2017

バジル炒め!

フォー、タコライス丼。などなど、たまに復活するカレーじゃない枠に、久しぶりにバジル炒めがやってきました。 いわゆるガパオを改良した人気のメニューです。 バタバタしている時はお出しできないことがありますが、是非!

Read More →
17. 10. 2017

沈黙とパライソ

また長崎の街からはだいぶ離れることになるのですが、もう一つ、どうしても訪れておきたかった場所がありました。 平戸の田平天主堂。 教会の入り口にはルルドの泉。 苔むしたクロス。そして壁には銃痕が。 先の大戦では兵舎に使われ...

Read More →
15. 10. 2017

電波塔 空には雲一つないのに

まただいぶ日が開いてしまいましたが以前に訪れた長崎の旧魚雷発射試験所。その後に訪れた針生の無線送信所について少しだけ。 この巨大なつくしんぼうのような塔は大正時代に建てられた日本海軍の通信施設。130mを越すその異様な姿...

Read More →
14. 10. 2017

少し小さなカレー

毎日ご用意があるわけではないのですが、少し小さなカレーというメニューをご用意しました。 15時以降、お任せカレーと小皿2、3個のシンプルサイズです。 そこまでがっつり食べれませんわという方に。 お出しできる日とそうでない...

Read More →
Pages:«1234567...87»