東異

意外と言われることもありますが幽霊とか宇宙人とか、そう言った類のものは実は全く信じていない質なのです。そんな僕ですがいわゆる鬼や妖怪の類だけは意外と身近のところにいるのではないかと思っていたりします。
犬や猫がいるように道でばったりというわけにはいかないですが、八百万の森羅万象と僕の暮らす世界との間に生じる揺らぎ。
あるいは昨日までの日常を一瞬で覆すなにか。
理の異なる世界との特異点の正体を見極めたいと思い、東に旅を続けています。

Comments are closed.