9月9日から著述、編集、そして写真にと多岐にわたって活躍する山本高樹さんの写真展を開催することになりました!
この夏に訪れたインド最北部、ヒマラヤの麓ラダック。
通うことで、あるいはそこに滞在し生活することで見えてくる普段使いの飾らない表情。
いつも帰国後に旅の話を聞くと、開口一番にすっごく楽しかった!と嬉しそうに語る山本さん。作品や取材の対象ではなく、あくまでも遠方に暮らす友人や家族の元に帰省したかのように語る人柄、そして作品が僕は大好きです。
風の息遣いと共に暮らす人々の作品、僕も楽しみにしています!

14012868_1420383731308895_445947773_o山本高樹 写真展「Summertime in Ladakh」

異国から来た仏師の末裔が暮らす村。9年ぶりに再会した花の民の女性。遊牧民の暮らす標高4500メートルの世界。ヒマラヤのさいはての地ラダックを見つめ続けてきた写真家、山本高樹が、2016年夏に撮影した未発表作品を展示する最新写真展。

会期:2016年9月9日(金)〜9月30日(金)
会場:POINT WEATHER
神奈川県横浜市港北区綱島西1-14-18
http://www.pointweather.net/
火曜〜日曜11:00〜21:00 月曜休
※写真展会場では『ラダックの風息[新装版]』に未収録エピソード小冊子とポストカード2種をセットにした「限定特典セット」の販売も行います。

山本高樹 Takaki Yamamoto
1969年岡山県生まれ。著述家・編集者・写真家。インド北部のラダック地方の取材がライフワーク。著書『ラダックの風息 空の果てで暮らした日々[新装版]』(雷鳥社)『ラダック ザンスカール トラベルガイド インドの中の小さなチベット』(ダイヤモンド・ビック社)など。
http://ymtk.jp/ladakh/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.