インドネシアより戻ってまいりました。

On 2016年6月20日 by pointweather

名称未設定-1011ずっといい天気、いい気分で過ごしていた今回のインドネシア旅ですが最終日に大雨が降りまして。さすが南国、思い切ったスコール。なんて思いながら空港へ。
最後の現地通貨ルピアを振り絞ってスプライトなんかで一人乾杯をしていたのですが、はて、どういうことだか飛行機にはやってきません。
名称未設定-387520分遅れが40分に。そして1、2、3時間と時間は刻一刻と過ぎていきます。
待合室の苛立ちも募る一方で、係りの人に鬼の形相で叫び続ける輩、もくもく煙草をふかす輩、そしてなぜか太鼓を叩きだす輩などもはや完全に無法の園と化していまして。
僕も地べたにマットを敷き横になって写真整理とか始めた頃にようやく我々が乗る飛行機はそもそもジョグジャカルタに到着せずなぜかジャカルタに降り立ったことが発覚して。ついに今日はお開き、明日にしましょということになりました。
とはいえ自分のフライトは明日のお昼にクアラルンプールで乗り換え。間に合うのか。
名称未設定--3間に合うだの間に合わないだの、インポッシブルだの空港で走れだのと問答を繰り返します。。最後に出た一言はインシャアッラー。神の思し召し次第です。

そんなこんなで全てを終えた頃には日付も変わっていたでしょうか。
案内されたホテルは無駄にゴージャスで、そして驚くことに全く知らないインドネシアの殿方と同室で。さすがに一言かけてよ。。って思いましたが。ま、いっかっところっと眠るわけでした。

真夜中にガサゴソ音がして何事?!と飛び起きましたが、厳格なムスリムの方だったので3時だか4時だかにお祈りをしてらっしゃって。朝にお茶を作って持って行っても断食なので。。と信仰深くジェントルな方でブーブー言っていた自分が恥ずかしい。
そして堪能というわけではないのですがこれより大阪の印刷工場で働くとのことで、日本語も日常会話は話せる方でした。
逆にせっかくの出会い、もっと色々お話を聞ければよかったのにと思うのでした。

さて、マレーシアでの乗り換えはわずか30分、なのに挙句再出発も遅れおって絶望的な気持ちで現地に到着、とにかく全力で駆け抜けたのですが、なんと待っていてくれたのか、あるいは他にも遅刻組がいたのか、遅延がさらに遅延を呼びなんとか羽田行き、乗り込むことができました。名称未設定-3817
無事に帰ってこれましたので、今日はゆっくり仕込みをして明日は炒め物ではなく通常のカレー営業を予定しています。ぜひ遊びにいらしてください!
またジョグジャカルタでは久しぶりにインドネシアのお料理を学ぶことができました。
精度を高めていつか皆さんにもお披露目できたらと思います。
名称未設定-1684

思えば10年以上前ですがジョグジャカルタからバリに向かう最中に旅の中で唯一のバスの交通事故に遭いました。しかも一晩に二回!
これは何かのブラックマジック的なやつなのでしょうか。恐るべしジャワの神秘。

それはさておき、自分にとって習慣のようだった海外一人旅、去年にインドを訪れて以来実に一年以上間が空いてしまいました。
実は色々ございまして、こっそり前回の旅を最後に一人旅はもう封印しようなんて思っていたのですが、なかなかどうして。
久しぶりに路上の空気を吸うとやはり弾みがついてしまいます!本当の魔術はこちらの方なのかもしれません。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.