汝、マメの道を行け

On 2016年1月29日 by pointweather

hawai-s26ヒゲメガネのくせにカフェ巡りが趣味ですなどと言ったら怒られてしまうのでしょうか。
最近は少しご無沙汰していますが、各地にある大手コーヒーチェーン店よりも、それぞれの個性や人生観がそのままぎゅっと濃縮されたような空間で飲む珈琲が断然大好きです。トレンドや効率よりもこだわりに重きを置いた、その人の送ってきた人生、これから目指す未来を雄弁に語るような時間と空間。
そんなこんなで、ちょっとやそっとのステキカフェじゃ驚かない自負があったのですがぶったまげました。
ハワイ島、coffee shackさん。
なんというかもう窓からの眺めだけでメロメロです。
hawai-s23お味、そしてボリュームはもちろん、スタッフの皆さんに感動。きちんとしているとかテキパキしているとかではなく、自然体で、お客さんと触れ合う事を本当に楽しんでいる感じが実に素敵でした。良き土地が、良き時間を、そして良き人を育むのでしょうか。
hawai-s24壁にはピーコックデイゲッコー。愛い奴です!
ヨツメヒルヤモリと言う名前で日本のペットショップにもおりますが、やはり赤道直下の密林の中で暮らしている姿を見ると心が和みます。
hawai-s25先にある海まで遮るものがない土地で暮らしてみたいものです。
hawai-s28気が付くと一休みとはとても言えない時間を過ごしていたことに気が付きました。去り難し!本当に素敵なお店でした。
メディアやsnsによる煽り、一過性のムーブメントで素敵なお店が消耗品にされがちな昨今。こういったお店が静かに美味しいコーヒーを淹れていると思うだけで心がすーっと明るくなります。
hawai-s04珈琲と言えばハワイ島まで来てコナコーヒーを外すわけにはいきません。
ハワイ島をぐるっと一周するリングロードの、左下。いくつかある農園さんから直感で選んだのがgreewellfarmsさん。
シャレコウベのお出迎えに胸が高鳴ります。
hawai-s07こちらがコーヒーの実。美しいのです。
hawai-s08いわゆる豆部分が大きいのであまり知られていませんがそのまま食べることもできちゃいます。
hawai-s05コーヒーの木以外もたくさんの果樹の苗が植えられています。
販売用なのか、はたまたゆとりなのか。三人川の字になって眠りたくなるような和む土地。
hawai-s09子供の頃好きだった絵本にかえでがおか農場のなかまたちというのがありました。社宅暮らしだったこともあってか、幼心にその豊かさに憧れを抱いていたことをふと思い出します。
hawai-s10天日干しされるコーヒー豆。
hawai-s11そしてそれを覗きこむ妹とおかっぱ。
hawai-s12この農園のマスコットキャラクターはカメレオン。
特に違和感も感じていなかったのですが、ブッシュの中、おもむろに出現!
色々珍獣との出会いは多い方かと思っていましたが生カメレオンはお初です。
はじめまして!
hawai-s14あまりにもリアクションがよかったのかガイドしてくれたお姉さんがいつもがさごそ。
hawai-s15ベイベー!!本当グッジョブです。
聞くと一果樹に一匹位はおるよ、とのこと。
アフリカ原産の種がぶわっと増えたとかなんとか。
固有種とかそういうことを考えると手放しでめでたい話じゃないのかもしれませんが今はこの出会いを素直に喜ぼうと思います。
hawai-s16それにしても南国の樹はでかい。豊かな土壌、水、そしてなにかと伐採しないゆとり。
hawai-s17さんざん試飲もさせてもらって大満足の農園見学でした。
hawai-s14b今年は趣味の範囲から焙煎とかもしてみたい。そんな豆熱が高まるハワイ島南西のコーヒー街道でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.