hawai-s22ハワイ島を北回りでコナからヒロへ、マウナケアで溢れかえる星空を浴びてコナに戻った翌日、この日も起床は5AM。もちろんコースは南回り。
まるで昇ってくる太陽を探しに行くように、我々はまたしても東を目指したのでした。
hawai-s42まだ魑魅魍魎が跋扈する時間帯です。。
hawai-s02色々な方からオススメしてもらったアイランドナチュラルズというオーガニック食材を扱うスーパーへ。自然食品はもちろん店内で使う容器から電気まで、極力大地への負担の少ない方法を選ぶってこだわり。
この日もハーブコーナーを念入りにしげしげ眺めている仙人みたいなおじいさんがいて、お手伝いしましょうか?みたいな感じで声かけたらまさかの納品する側でびっくりしました。品質チェック中だったそうです。いいですなぁ。
お客さんも家族連れ、ヒッピー、パンクス、学生さん、旅行者といい感じに混じっていて。スーパーマーケット眺めてるだけで移住したくなるとは思いませんでした。
hawai-s03名物のバイキングをもりっとチョイス。肉入れてもピザ入れてもサラダ入れても同一料金。ここで肉とチーズに溺れる愚行に走らない自分の成長に乾杯。
それにしても美味い!
つまんで走ってまたつまんで。
hawai-s19聖ベネディクト教会、通称Painted Church。南洋の色彩で描かれた壁画で満ちた堂内は神聖であると同時におおらかな空気に満ちていました。
hawai-s41朱に染まる壁画。不謹慎かもしれませんがなんともキュートなのです。
hawai-s18遠く波の音だけが聞こえる十字架。
hawai-s20安らかに眠る自由があるならば、僕も海が見える場所に埋葬されたいです。
hawai-s21教会の坂を降りた先にある入り江。
無限に繰り返す波の反復と有限の一生と天国。
ハワイで古くから信仰されている神々とキリスト教。まだまだ知りたい事があります。
hawai-s29場所を移して、カメハメハ大王。子供の頃からよく聞く名前でしたが初対面。光栄です。
hawai-s30浜辺の三角形
hawai-s31改めてよく折れないなと感心します。もしかしたら彼等にも心があって、何か目的があって天を目指しているのかもと思う事がふと。
hawai-s32風が吹くとふっさふっさと首を振ったりして。一様に同じ間隔、一様に同じ背丈。
本当は自由移動が可能なのではないのか。ヤシの木に隠されたミステリーを人類は見逃しているのではないのか、はたまた気が付かないふりをしているのだけなのか。白昼夢の様な妄想が広がります。
hawai-s33それはそうとこの場所はプウホヌア・オ・ホナウナウ。プウホヌア・オ・ホナウナウでございます。
聖地であるのと同時に逃げ場所と言う意味も持つこの土地。戦争や法から逃げてきた人達が身を隠す神聖なシェルター。今の我々が失った土地。
hawai-s35プリミティブな造形の神々。しげしげと眺めているとどことなくアメリカ大陸と我々アジア両方の面影を感じるような気もします。
星の灯りを頼りに、あるいは潮のなすがままに東西から人が、そして神が流れ着くこともあったのかもしれません。
hawai-s36静かな静かな浜辺で繰り広げられたかもしれないグレートジャーニー。歴史なのか妄想なのか、人類の躍動に胸が高鳴ります。
hawai-s37さらに南へ。そしてアメリカ合衆国最南端の町へ。
広場で行われていたフリマ眺めて、一路北東へ。
hawai-s38この辺りの絶景は本当に素晴らしかったです。絶句する風景。太平洋はどこまでも青く。
hawai-s39キラウエアが近いからでしょうか。この辺りのビーチは黒砂。偶然一休みに立ち寄ったプナルウのブラックサンドビーチではウミガメが普通に甲羅干し!
hawai-s40ぼんやり眺めていると一風呂浴びてきたわいみたいなノリでまた一匹。たまりません。
時間があれば一緒に泳いだりもできたのでしょうか。ここは楽園です。
hawai-s43キラウエアを経由して無事にヒロに到着。
SUSHI、BENTOU、FUTON。長い旅路が夢だったのではないだろうかと思うほどに、そこには日本の文化をいたるところで見かけます。
昔サンパウロで路上で売られている大判焼きに衝撃を受けた事がありますがそれでもここまでではなかった気がします。
祖国を離れ、他の国で暮らす決断力とたくましさ。
こんな時代だからこそ移民という決断についてもっと知りたいと思いました。
写真は路上の鯉のぼり。サンタさんの横にあったりして、それはそれで象徴的な風景であります。
ヒロでは少しカフェ巡りをしてみました。
hawai-s45ホノルルに次ぐ第二の都市ということで色々面白いお店も多いのです。
こちらはプカプカキッチンさん。店員さんもシャカ、キメてくれました。
とにかく量が半端なく日本の定食のざっと2.5倍。豪快なアロハ定食です。
hawai-s46こちらはsharks coffeeさん。アイス激ウマ。BGMも大好きなドアーズだったりしてテンション上がります。
ファンキーなグラサンが印象的なお姉さん。
hawai-s47そしてロコモコ発祥の地と言う噂のcafe100さん。一番右の定食なんて食べ放題でもこんなに詰めないぜというボリューム。
ここで働いているおばさんが日本語でお箸何膳付けますか?と聞いてくださってびっくりしました。さすがヒロ。
hawai-s44どうにも書ききれない事が多いのでコーヒー農園ともう一つのステキカフェのご紹介はまた別の機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.