書が増える

On 2015年12月3日 by pointweather

shoseki近頃またどどっと書籍や写真集が増えてきました。欲望が、欲望が止まりません。
罪滅ぼしではありませんが皆さんと少しでもシェアできればと思い御紹介させてもらいます。そして素敵じゃないの!と感じたら、是非書店でお買い上げして作者さんの次回作への足しになれれば、ファンの本懐です。
敬称略,順不同で。

Mike Brodie:A Period of Juvenile Prosperity
Ryan McGinley:You and I
Roger Ballen:Asylum of the Birds
Mary Ellen Mark: Indian Circus
柴田徹之:サドゥ 小さなシヴァたち
林典子:キルギスの誘拐結婚
在本彌生:わたしの獣たち
齋藤陽道:宝箱
蜂飼耳:詩集
筒井康隆:旅のラゴス
竹沢うるま:songline
齋藤亮一:INDIA下町劇場
雑誌BIRD:きらめきのシルクロードへ、自然と遊ぶフィンランドの暮らし

ぱっと思い出せませんが、他にも色々あった気がします。
先日トークショーに訪れた在本彌生さん、妹さんがうっかりお知り合いだった齋藤陽道さん、撮り旅繋がりでお店でわいわいさせてもらった竹沢うるまさん。
皆さんがどのような想いや哲学を乗せてシャッターを切っているのか、願わくばご縁が繋がって、色々とお話を聞くことができれば幸いです。

よかったらチャイでも飲みながらゆっくりページをめくりに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.