how to walk

On 2014年8月7日 by pointweather
 
 
先日お土産で頂いた地球の歩き方travelnote。
シークレットポエムか、あるいはダイアリー。
この秘めた想いどこから綴ったるか。。
独り占め気分で悦に入り悶々としておったのですが、なんとダイアモンド・ビッグ社さんの粋すぎる計らいでお客様にもどどんと配布してくださいと大量に送って頂きました。感極まる! 

地球の歩き方と言えば友人が執筆、編集に携わっているという事で先日ブランニューの世界のダイビング完全ガイド頂きました。ありがたやー。
まだまだ海中旅ビギナーですがパラオ、ミクロネシア、意外と日本から近い所に極楽竜宮があるのですね。旅のレンジが広がると夢も広がります。
それにしても友人。気が付けばいつもどこかのリゾート。取材という名目でビーチtoビーチ。うらやますぎてけしからんです!俺も今年はトロピカリたいです。
 

それにしても地球の歩き方。
よく荷物少なそうですね、と声かけてもらう事あるのですが、いやいや、いやいやいやいや。
最初の長旅に出る前はアジア横断。何カ国も巡る旅という事で、歩き方の中でも通りそうな国の主要都市の地図だけでもと思いコピーしてまとめた旅のしおりを作ったのですがこれが凄い重さになり家から横浜駅に向かう途中でカバンが壊れたのはいい思い出です。
インドではカバンを切られなぜかフランスの地球の歩き方のコピーを盗まれました。しかもその後結局フランスには行かなかったり。不思議な惑星です。

 

旅の最中、アドレナリンと共にめくる地球の歩き方もいいですが、個人的にオススメは特に行く予定もない国をほほぅ、イグアナがいるのかとか、ページの欄外にある読者からの旅先不思議体験投稿に目を細めたり、そういった日常の中の非日常との小さな繋がりとしていつも手元に置いての普段使い。
いつの日か一席一冊の地球の歩きカフェにて世界コーヒーを入れる、そんな夢を抱き今日もページをめくってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.