八重山回想4

On 2006年7月30日 by pointweather


ハ、ハコガメですよ奥さん!
身の危険を察知したのか魅せてくれました御自慢の完全なるシェルター。
そうなんです。彼は首引っ込めたあと律儀にフタするんです。
こうなるとヤツはもはや無の境地に突入。
おっとすまねぇな若いの、この先は恋人も家族も入れないワシだけの世界。
浮世の喧騒を離れ独り、ただフタがされた甲羅としてそこに存在するのみ。
その沈黙、それ自体がすでに答えなのだよ・・。
とにかくあなたに会えてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.