20100101。
本年お正月のカキゾメ、なんだか気持ちのベクトルがキュッと絞れたような気がして、それがなんだか凄く新鮮で爽快。
このゾメ欲。モチベーションを維持できているうちにやっておきたかった事。
これ即ち藍染。
indigo01.jpg
衝動で購入したもののなんかうーん、なんというかこう、もうちょい、ほんのり何かが足りない。
そんな時に部屋の奥底からひょっこり出てきた藍染入門キット一式。
有効期限を数年過ぎた代物ながら、完全密封されたいかつい容器に望みを託してみるのも悪くないです。
時は満ちた。レッツダーイ!
indigo02.jpg
大福系猫オトちゃんが見守る中、静かに手袋を装着。
うっかりはしゃぐとエキゾチックなブルーキャット誕生のスリル。
ってもう寝てる。
indigo03.jpg
ビギナー用ながらもその工程はけっこう複雑。ハイドロやら酢酸やらなんとか安定剤やらを丁寧に配合。
わりとこういう地味な作業好きな自分はおっとりO型。
空気に触れないようしっかり密封するのです。
indigo04.jpg
手応え有り。
indigo05.jpg
時を超えその染め力を発揮してくれたインディゴの恵みに感謝。
これを機にあれもこれも放り込んで元旦から染め祭り開催。
しかしTシャツ、色が問題と言うよりはサイズが小さいことに不満を抱いていた事を思い出したのはつい先日・・。
試着の重要性を今更ながら痛感する今日この頃です。

“アイ、ダイド・・・アイ!” への4件のフィードバック

  1. オトサンがキューーート!!
    藍染め、小学生のとき一回だけやったことがあります。
    匂いが不思議な感じだったような記憶が。。
    アナログブーム到来なのでまたやってみたくなってきました。

  2. >mocaさん
    自他共に認めるツンデレキャット、それがオトちゃんです。
    匂いは季節によりで夏激しく、冬控えめの模様。
    染色は上手く使いこなせば実用的でかつ面白いので是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.