アンプラグドの音源と小さなライオン

On 2009年12月8日 by pointweather

12月6日で好評のうちに終幕となったダミアンさんの展示。
多数のお客様に見に来て頂いて、また彼の描く世界の一ファンとして、
感謝と充実に溢れたあっという間の二週間でした。
winterpresent01.jpg
ところで展示期間中に元HUSKING BEE、MARS EURYTHMICSの磯部さんがいらっしゃってくれる嬉しいハプニングが。
疾走しつつも爽やかで深い音源やライブ、魅了された方々も多いのではないでしょうか。
スタッフ一同もついついうかれてしまい、色々と楽しいお話聞かせてもらいました。
最後にはまさかの宅録CDまで頂いてしまい・・感激です。
温かい人柄がそのまま曲になったような素敵な音源、店宝にさせていただきます!
winterpresent02.jpg
こちらは嬉しいレンタル品!
佐伯みゆうちゃんとお母さんから絵本ラチとらいおんを貸してもらいました。
誰の中にでも眠っている本当の勇気の振り絞り方が描かれた名著!
自分も小さい頃電気がついていない部屋に入るのいやだったなーとかそんなこと思い出したりもしました。
もうあんまり読まなくなったからと言っていたみゆうちゃん。
守ることの優しさと力強さを知ること、これ即ち成長なのかとここでも一人しんみり感激してしまいました。
自分はもう一回読み直しておこうと思います!

4 Responses to “アンプラグドの音源と小さなライオン”

  • やまちゃむ

    ラチとライオン!
    図書館で借りてきた絵本の中にあって、その頃うちの娘が毎日読んで、読んで、とせがむほどハマってました☆
    何冊も借りてくるのに、お気に入りの1冊ばかり何度も読む。
    他の絵本とはきっと何かが違うのでしょうね。
    読んでて大人になった自分も考えさせられたし、僕も印象に残っている1冊です!

  • moca

    2009年の手帳はラチとライオンのデザインでした!
    絵本ちゃんと読んだことがないので読んでみます。
    ちなみに自分は最近「かいじゅうたちのいるところ」が再ブーム。
    あの画力、スゴイデス。

  • pointweather

    >やまちゃむさん
    凄い!やっぱり名作と呼ばれる絵本にはがっつり幼心を掴む何かがあるのでしょうね。
    ツナギを思わせるツーインワンのラチスタイルにも人気の秘訣が隠されていそうな気がします。

  • pointweather

    >mocaさん
    手帳界にもラチスタイルの波が!
    是非読んでみて下さい。テーマは勇気、ライオンハートです。
    そしてあぁ、センダック!
    かいじゅうたちのいるところは来年実写化ですね。
    監督はスパイクジョーンズ・・。エラい事になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA