東京テングシンドローム

On 2009年5月5日 by pointweather

お休みとは無縁のゴールデンウィークの中、キラ星のように輝く定休日の月曜日。
日頃休みの合わない仲間を誘って巷で話題沸騰の高尾山へ行ってみることにしました。
海外はインフルエンザ、一方で国内はETC割引、さらに翌日からはお天気崩れるなどなどの混雑必死の諸条件。
しかし私火照りました。
登山渋滞をにすら揉まれてみたいと奇妙なハイテンションで迎えたその日。
登山口の駅に沸き起こる人の渦もなんのその。おにぎり買って、レッツトレック。
takao01.jpg
タカオといえばテング。
山中のオブジェからも蜜月な関係がひしひしと。
takao02.jpg
都内在住とは思えないほどの猛々しさ。ステキ!
takao03.jpg
神木。古からの伐採を禁じた英断に感心感心。
どう頑張っても100年ちょいしか生きれない我々、その圧倒的な生命力にただただ畏敬の念を抱きます。
是非未来のトーキョーにもこの歴史を残し、さらに凄みを増すだろうその姿を誇ってほしいものです。
takao04.jpg
足元のシャガも絶好調。
takao05.jpg
頂上こそ座る場所に困るほどの人だかりでしたがメインの道を少し外れるだけで
静かで、優しく、少しだけミステリアスな山の魅力あふれる高尾。
調子に乗ってずいずいトレック三昧を目指す今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA