沖縄の旅の外せない目的の一つに、中華街の雑貨屋で働いていた頃の先輩、ジュンジさんの新しいお店を訪ねることがありました。
食のスペシャリストでもある素敵な奥さんとお子さんと。
自宅も兼ねているという超素敵のそのもう一回り素敵増しくらいのお店、というか世界でした。以前の逗子にあったお店coyaさんも最高でしたが、また違った魅力のつまった空間。
以前に沖縄来た時も東村のお宅に遊びに行かせてもらって以来の訪問。4年ぶりくらいでしょうか。
お店云々ではなく、人としていつも僕の指針です。

その昔、長い旅から帰ってきたばかりの僕はいわゆる空気が読めず、あまり職場でうまくやれていなかった時に気軽に声をかけてくれたジュンジさん。
本当に優しいとかかっこいいっていうのがどういうことなのか考えさせられました。

ご飯が美味しい、そして無理のない営業時間。
自分も楽しくなくてはいけない。そのために一生懸命。
一度の人生、本当に好きなことをやって生きていくということがどれほど大切か。いつもあまり多く言葉を交わさないでも、お店を見せてもらうだけど教えてもらうことすごく多いです。それは今も昔も変わらない。

普段は外食してもあまりよかった!とか合わなかったみたいなこと言わないようにしているのですが、ここだけは話が別です。
以前会った時自給自足のような暮らしをしていた西郡さん。
人間力を出し惜しみしない暮らしだねとすごい笑顔で答えてくれました。マジでかっこいい。

最後に波羅蜜さんで、最近はまっている寺尾紗穂さんのライブがあるらしいです。
奥さんのきこさんも大ファンのようで、投げ銭スタイルで行われるとか。あいにくお席はいっぱいらしいけど、是非音楽聞いてみてください。こちらも超かっこいい。
お勧めしてもらった寺尾さんの著書、彗星の孤独も購入したのでゆっくり読んでみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.