今年見た写真展で一番心に残った岩波友紀さんのBlue Persimmons。その時に買えなかった写真集1500日震災からの日々を改めて購入。
当事者として生きる覚悟、悲しみを記録する覚悟。そして撮り続ける覚悟。

福島に居を移し、時に取材を断られる中で、1500日。1501日以降。
悲惨な光景だけでなく、その中でようやく希望も芽吹きつつあるように見えますが、視覚的に確認できる問題は復興しても、目に見えない問題について改めて考えなければと思う写真と14の物語。

年号が変わり、いよいよ過去と未来の溝が大きくなるような日本。3日後から始まる来年にはオリンピックも開催されるらしい。そんな2020年に改めて読みたい一冊だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.