お昼時はアホみたいな豪雨でした!そんな中作品の撤収がてらお茶しに来てくれた新畑くん。
何も今日じゃなくてもいいのに。。と言ったのですが。
水しぶきの中、すごい目力で東京に睨みを利かせる少女の写真は搬出を通り越して、コンセプトを秘めたインスタレーションのようでもありました。
そしてお茶している間にも次につながるような電話があったりしてますます飛躍しそうな予感を秘めた時間でした。
素敵な展示をありがとうございます。
お店もオープン、営業再開しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.