先日台湾で訪問させてもらった教会がなかなかに山水。
この教会は塩水天主聖神堂。敬虔で清らかな気持ちになる聖堂ですが少しだけオリエンタル。
山水画のような画風、そして羅漢のような聖人。
最後の晩餐に饅頭をオーダー!
香も炊くエレガントな雰囲気です。
若干の違和感は感じつつも、大切なところは心の中。
むしろ欧州のセンスを押し売りされるより、アジアの民としてはこちらに寄せて伝えようとしてくれる粋な計らいに好印象です。
エントランスが網戸だったのも個人的には好き。
また一つ台湾で好きな場所ができました。
ちなみに塩水といえばロケット花火祭でも有名な場所。
鹽水蜂炮、前回訪れたは写真を撮ることに夢中だったのですが、次回はヘルメットとロングコートを持参して参加したいなと思う次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.