ゴールデンウィークの営業ですが、定休日は通常通り月曜日とさせていただきます。
4月の29日、そして5月の6日。
どうぞ宜しくお願いします。

旅で訪れたマニラもちょうど先週がキリストの復活を祝う聖週間ということで連休でした。驚いたのは大動脈のLRT、MRTといういわゆる電車という電車も全て僕が滞在した4日間運休。
移動はジプニーと呼ばれる軽トラのみ。これがなかなかレベルが高いのです。
東京の全ての電車が止まるGWを僕はなかなか想像することができませんが、なるほど、全ての人が均一に休んで何が悪いという至極ごもっともなロジック、僕は嫌いではありません。抜きに出たいやつだけやればいい。

しかしこのジプニー。どこ行きか全くわからないし、料金いくらかわからないし、乗るときも降りるときもまともに止まらないし。何より頭入りきらないしで苦手意識強いのですが、ある時ふと乗ってきた少年がおもむろに歌を歌い、おひねり回収して去っていく場面がありました。その歌は決して上手くはなかったのですが、まっすぐとでも言いますでしょうか、いわゆる心がこもっていたというやつなのかもしれません。とにかく僕の中の何かが揺さぶられました。
それは車内にいた皆も同じだったようで、哀れみではない、感謝の意味の代金が彼の持つボロボロの袋の中にコインが集まっていく様子。
少年には何もないかもしれない。けれど立てるし、歌える。
それは極めて自然で、そしてかっこいい労働、そしてサービスだったなと今ふと思い返すのでした。
黄金週間と聖週間。学ぶことも多いジプニーの時間。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.