フィリピンと台湾の旅を終えて、龍神孝介さんの写真展、Hazaribaghも再開となりました!
5月の1日(水)が最終日となります。
最終日には作家さんもいらっしゃるとのことです。是非いろいろ話をしてみてください。龍神さんは写真に対してすごく真摯で真面目な方なのです。
腰を据えてテーマとしっかり向き合い、それを続けていく姿勢は本当にカッコよく、そして勉強になります。
写真はダッカのゴミの山になります。

もう一点、是非ご覧になってほしいのが作家さんのポートフォリオです。
お店で展示してくださったラオスの不発弾と生きる村、そしてバングラデシュの売春村を含む、南アジアを中心とした様々な不条理を享受しながらも逞しくそこで生きる人々を写した作品のファイルです。
合わせて、是非ご覧になってみてください。
またお店の壁を使って展示などをしてみたいという方も募集させてもらいます。
ご興味のある方はお気軽にスタッフまで。一週間6500円は破格だと思います!
旅の写真に限らず幅広いテーマで構いません。
我こそはという方、是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.