深夜到着の便だったにも関わらず飛行機が混んでいるため上陸できませんとアナウンスがあった謎の空港、ニノイ・アキノ。
イミグレもアマゾン、あるいは長江などを連想させる大河ロマン級の大混雑。
しかも各列流れの速さが異なるのです。私は初手で下手打ったにも関わらず、次に並んだ列も凶。隣は三人体制で入国者をてきぱきとこなしていくのに、うちの列は一人。嗚呼、2:2にできない理由を教えてくくれないか。そういえば空港で15000円両替商に渡したらコインとレシートがでてきて、え??と5秒ほど目と目で見つめ合うガラス越しの鍔迫り合いでした。それから紙幣数え出す、なんとも言えない間に痺れますわな。
タクシーも相場の5、6倍を表見せて請求。乗りません。気になるのがこの女性が仮にも空港の施設内で活動していること。深夜到着の皆様プリペイドタクシーは正面出て左です。右の奥ではありません。お気をつけなすって。
現地では友人でありマニラ在住15年の御大ノザワさんと旅をしています。
すごく素敵な写真を撮る方でもあるのです。
これはナボタスという海沿いの墓場スラムにて撮ってもらいました。

チケット買うような場所ではなくマニラの奥のまた奥、そのまた奥のような場所になるでしょうか。明るいだけじゃない、そしてもちろん暗いだけじゃない。
光陰が交互に、時に混じり合う場所を探して日々歩き回っています。
こちらは体感40度超え。普段はアドレナリンが出ているのですが宿に戻ると茹でたてのタコのような皮膚色。いろいろパッツンパッツンです。
また現地の様子などをレポートできたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.