COINCIDENCE 09 philippine

On 2018年11月29日 by pointweather

12月の4日よりお店の企画展、COINCIDENCE 09 philippineを開催します!
今回のテーマはフィリピン。マニラを中心に繰り広げられる路地の奥の終着点。そして墓地で暮らす人々。
横溝正久さんと自分の二人での展示になります。
まずは横溝さんのご紹介を。

〜 追われ、流され、此処に生きる 〜

フィリピンの首都マニラからバスで2時間ほどの街でバイクを借り、偶然迷い込んだ小さな村。
そこは先住民族「アエタ」の村であった。
1565年にこの地を征服したスペインに追われてピナツボ山麓に逃れ、1991年の大噴火によって再び生活の地を追われ、荒れた小さな土地に逃げ延びたアエタ族の人々。
 一方、地方の貧困な農村部からから大都市マニラに居を移すも、夢破れて行き場を失いスラムへ辿り着いた人々。
安定した生活の基盤を持つ事が叶わぬ先住民族の苦悩と、貧困農村部から仕事を探しに都会へ来たものの、結局は貧困に陥ってしまった人々。
様々な問題を抱えるこの国。
しかし、そんな事で悩んでも仕方がないだろう!とでも言うような底抜けに明るい彼らの笑顔を観ているうちに、こちらが悩んでいても仕方がない。彼らの中に飛び込んでしまえば良いとスイッチが切り替わるのに時間は要らなかった。

自分の為の記録であった写真が、何かを人に伝えたいという気持ちに変わった数年前。そしてこの旅で、更にその事を強く思うようになった。
2018年11月25日

横溝 正久
4530Photography and Ken’z Ltd.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【作者プロフィール】 
横溝正久 Masahisa Yokomizo
1963年6月17日生まれ
横浜市港北区出身 現在に至る
【写歴 動機】
・小学生の頃に叔父のPEN-EEで遊ぶ。
・ハタチの頃、中古のNIKOMATを先輩から譲り受け、バイクや車、旅を記録し始める。
・二十世紀末にコダックのデジカメを手に入れ、仕事や生活の記録を始める。
・Facebookを使い始めた事が切っ掛けとなり、とうとう「写真」する事にのめり込んでしまう。

身の周りのものを記録する事だけが目的で始めた写真
身近なもの、遠くのもの、様々な被写体に節操無く興味を持つ

SNSの仲間達とグループ展を開催すること数回
その中でもFacebookで知り合った仲間との写真グループ「I Love Jimmy♪」、「五叉路」の一員としての活動が後の活動に大きな影響を及ぼしている。
更に自宅の近所にある旅カフェ「Point Weather」に出入りするようになった事で、心の奥底に封印していた禁断の「海外への旅」に手を染めてしまうのであった。

【写真展出展記録】
2014年 8月 Facebook モノクロ写真マニア100人展 @門司港 出展
2015年 2月 I Love Jimmy♪ 写真展 共同主催
2015年10月 グループ展 五叉路 〜Five stray cats blues〜 共同主催
2015年10月 Facebook モノクロ写真マニア2015 100人展 in 大阪 出展
2015年11月 横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展2015 出展
2016年 5月 I Love Jimmy! ジミーに首ったけ♪写真展 共同主催
2016年 6月 第2回 IGersJP史上最強のFacebook写真展 出展
2016年11月 横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展2016 五叉路として参加出展
2017年 2月 個展 「台湾彷徨」開催 伊東市「Gallery和」
2017年 5月 Facebook モノクロ写真マニア100人展 2017 in Osaka 出展
2017年 6月 グループ展 五叉路 其ノ弐 〜Five stray cats story〜 共同主催
2017年10月 ルデコ猫写真展 出展
2018年 3月 APA AWARD 2018 出展
2019年    Neko猫Project 入賞 パリ ブリュッセル で出版 及び 各ギャラリーで展示予定

・APA AWARD 2018 入選
・PHOTOVOGUE Pub:142枚 Best Of:4枚
他、グループ展出展
【主な使用機材】 ・PENTAX K-1mkII ・RICOH GR2 ・Panasonic GX-7mk2 ・RICOH THETA SC

僕、店長は今回ブックを作りそれと連動した展示にしたいと思っています。
本の名前はepitaph。
展示の名前は、等しく雨が降り、等しく灰になる。そんな感じになりそうです。
射抜くような天使の瞳と沈黙。
揺り籠から墓場まで、神の愛は等しく降り注いでいるのか。意外と結構降り注いでいるのかもしれません。そんなことを考えていたりいなかったり。
相変わらずドヨーンとしていますが、一生懸命良い場所を作ろうと思いますので是非遊びに来てください!
ブックは未完ですが今でもご覧になれます。是非手にとって色々感想やアドバイス聞かせてください。
また色々お知らせしたいと思います。乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.