情の欠辺 tobbyさんの個展のお知らせ

On 2018年11月9日 by pointweather

11月13日(火)より、点、線、そして空間を描く作家さんtobbyさんの個展を開催します。
写真でも旅でもありませんが、その独特の世界観は飛行機に乗ったくらいでは体験できない場所に僕たちを連れて行ってくれると思います。
期間は少し短めの一週間となりますのでお見逃しなく!

以下、作家さんのプロフィール、そして解説になります。
ぜひ遊びにいらしてください。
今回の個展はドローイング作品を展示します。展示タイトルの「情ノ欠片」とは、高校在学中の美術部で先輩がドローイングの事を「心の破片」と言っていた事からです。どういう理由でかは、わかりませんでしたが、そこから今まで描き続けたドローイングを自分で考えて出たモノです。ドローイング作業は本作へ進む道しるべとする、欠けて落ちたものを拾い(描く)メモを取るかのように、それを考え本作へ向かう。だが、その本作も本体の一部なのかもしれない。私たちが見ているモノも、ほんの一部の欠片をかのように。

Tobby(トビー)
1986年神奈川県生まれ

2005年
神奈川県立上矢部高等学校 美術・陶芸コース 卒業
2009年
専門学校 東洋美術学校 視覚伝達デザイン科ビジュアルアート専攻

専門学生在学中から作家活動を始める。
主に神奈川県内で個展・アートイベント・グループ展・企画展・ライブペインティングを活動。

《経歴》
《グループ展》
横浜トリエンナーレ2017応援プログラム”Protection”@Launch Pad Gallery(2017)

《レジデンス》
●「STUDIO ARTIST 2012」約2ヶ月間滞在制作@旧BankART Studio NYK (2012)

《企画展》
●関東学院大学:関研究所プロジェクト「金沢絵巻2015」@金沢八景(2015)
●第18回カナガワビエンナーレ国際児童画展応援企画「世界のネコレクション展」@Gallery and cafe fu(2015)
●スマートイルミネーション金沢「ひかりの写真館」バックスクリーン作品使用@金沢八景(2016)
●関東学院大学:関研究所プロジェクト「金沢絵巻2016」@金沢八景(2016)

《ライブ・ペインティング》
●アートラインかしわ「ライブペインティング30vs30」 過去6回参加@千葉・柏
●さくらWORKS<関内>オープンナイトvol.25 三周年記念にてライブペインティング(2014)@神奈川・関内

《その他》
●日本舞踊『もりの会』舞台美術制作@徳之島(2016)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.