カッチ 紡がれる伝統と暮らし

On 2018年11月4日 by pointweather


現在、藤本貴志さんの西インドグジャラート州のカッチに暮らす少数民族の人々の写真展を開催中です。イスラム教徒のジャット、そしてヒンドゥー系のラバリ、アヒール、ワダ、ハリジャン。様々な暮らしとそれぞれの刺繍とミラーワーク。そしてその布地を身にまとい、澄んだ好奇心の視線を向ける子供たち。

週末は本人も在廊しているので是非遊びに来てやってください!
展示は11日までになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.