一冊への道。和綴じ!

On 2018年10月12日 by pointweather

昨夜営業終了後に仲良くしてもらっている絵描きさんに本の作り方教室を(急遽)開催してもらいました。
お茶しに来たのになぜ??という困惑もあったと思います。ついつい鼻息荒くなってしまい申し訳ない。。
しかし無理言って申し訳ないと思いつつも、それはとても有意義な時間でした。
ボタンもろくにつけれない自分にとって紙を縫うという行為はあまりにも繊細で尊い。。なんて思っていたのですが、下手くそなりに意外とできるぞと根拠なき達成感。
いずれワークショップのようにこうした技術や経験をシェアできる場所も作れたら素敵だなと思うのでした。
紐や紙もこれがいいという正解はなく、自分の作りたいイメージに合わせて無限に組み合わせていくことができる!
偶然、他にも仲良くしてもらっている写真家さんやデザイナーさんともいろいろ話を聞くことが多く本当に勉強になります。感謝!禁断の両面縫い!デビュー作は袋とじです。
そしてなんとサプライズでお手本いただきました!フェイスブックでも背景に使っている秋田の海鳥の大群!嬉しい!
さすが師匠。細部まで縫芸が細かい!
小さいですが確かな一歩。徐々にスキルあげていいものが作れたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.