終わらない影絵

On 2018年5月11日 by pointweather

唐突ですが、明日5月12日から20日までスリランカとインドの写真を店内に飾らせてもらいます。

インドの神話、ラーマーヤナをテーマに戦争や紛争について少し考えてみました。
一方から見た聖戦は一方から見ると侵略なのか。
報復が報復を生むとしたらその連鎖の終わりはどこに見出せばいいのか。
その土地を所有するのは最後に戦に勝った者なのか、あるいは最初にそこで暮らし始めたの者なのか。
そして神話の時代と現代、我々は変わることができたのか。
大陸と小さな島国の物語、少し暗いトーンになってしまいましたがよかったらご覧になってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.