六月の怪

On 2008年6月9日 by pointweather

いえね、奥さん、実は夜な夜なナキゴエが聞こえるんですよ・・。
rain01.jpg
時は六月。しとしとと毎日雨は止みません。
快晴ってどんなんだっけ・・とぼんやりした空気をつんざくあの声。
ムケケケッ・・ムケッ!
rain02.jpg
正直かわいらしくケロケロ鳴くと思っていました。
豚がブーと鳴かないが如く。あるいはセミがツクツクホーシと鳴かないが如く。
彼等が雨に唄う時もまたしかりなのです。
rain03.jpg
いやしかし、これも趣き。一種ワビサビです。
野趣があって大変よろしい。
しかし我が家はボロアパート。隣人さんに聞こえてはいけません。
夜な夜な特大水槽かついでえっちらおっちらベランダ方面に運搬する日常。
怪しく奇妙な六月の夜です。

10 Responses to “六月の怪”

  • 雨と猫

    なんてかわいらしい。
    ひんやりとした手足が「ぴとり」、と触れてくる感じが伝わってきそうです。かわいらしい。
    蛙様は色々アレンジされていますが、本物が一番素敵ですね。
    我が家の恐竜「様」(あまりの傍若無人振りに「様」に改名されつつあります)は換毛期で薄毛になられております。
    お元気ですか~?

  • yuji

    買える飼える蛙孵る。
    先日県内某所にて「カエル博物館」なるものを見学。
    常設展示ではない企画モノのイベントで、ただ水槽が並んでるだけでしたが、そうとうな猛者どもが顔を連ねておりました。
    ヤドク系はもちろん、カエル好きのあたしが見ても「これはちょっと…」という容姿のお方もおられました。クリーム色のボディに程よく弛んだ皮膚。一瞬のスキもない鋭い眼光…殺意が感じられました。
    やはり国産アマガエルがもっともキュートなのでは?

  • moca

    あああ、カエルさんたちに胸キュン(死語?)です!!
    ムケケって鳴くんですか?!笑 キュートですね。
    ちなみにうちのベタ(熱帯魚)君たちの水槽から、
    水温を26度に保つヒーターを本日撤去しました。夏の到来のためです。

  • point weather

    >雨と猫さん
    換毛期っていい響きですね。
    私事ですが髪が再びもっさりしてきました。
    切りたくないけど蒸れたくない。
    人類の更なる進化、夏毛を希望します。

  • point weather

    >yujiさん
    入り口は広く、しかし奥行きは深い・・それがカエル道です。
    ヤドクはサイケで渋いんすよね。
    彼等に会いたくてわざわざパナマまで行きましたよ。
    キュートといえばソバージュネコメガエル気になってます。
    通称ソバネコ。
    あぁ、キュート。

  • point weather

    >mocaさん
    胸キュンは生語です。かのYMOも高らかに歌っております。
    そしていよいよ夏到来ですね。
    カエル水槽も冬暖かく、夏涼しく。
    乾かさず、それでいて蒸らすな。
    さらに清潔にしかし植物はモリモリでと注文がシビア。
    やります。やらせてもらいます!

  • point weather

    >コメットさん
    ?山手学院??クラスメイトの方??
    お元気でしょうか?私は元気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.