weatherreport 0411 多様性が寛容性を育むのか

On 2018年4月12日 by pointweather

写真を展示中の龍神さん、ポートフォリオを持ってきてくれました。ベンガルを中心に広がる南アジアのドキュメント。
魂入っています。
自身もドキュメントを撮っている、そんな人にぜひ見てもらいたい作品、そして展示です。
ポートフォリオの写真の説明、一度聞いているので、多くは語りきれないとは思いますが、できる限り自分の方でもさせていただきます。お気軽にお声がけください。
今更なんですがそれぞれ一人で来たお客さんがなんかいつの間にか仲良くなっているのって素敵っすね。
旅の中のような空気に、こういう場所が作りたかったみたいな初心を思い出しました。
そんな龍神さん。バングラデシュ人の友人が多いということで、ハラル探しに一緒にショッピング。
それにしても綱島が誇る食材屋のAGMさん。なかなか表面化しない日本、地域の多様性を縁の下で支える、本当にイカしたお店なのです。そして多分綱島で一番仲良くしてもらっています。

龍神さんの在廊日は最終日日曜日の夕方からになります。ご興味のある方は是非。
多様性繋がりで一つ。
天井から覗く世界のリアル、書庫にやってきました。
帯曰く、世界の違いを、同じアングルからあぶり出した写真集。
シンプルな構成と企画ですが6年の旅の集大成という重みがリアルで面白いです。
天才、囚人、僧侶、呪術師などなど。人間は実に多様な生き物です。
最後に本当どうでもいいですがカメラに多肉植えました。
上手く根付いてくれればいいのですが。
僕はニコン派ですが、メーカー問わず古いカメラはかっこいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.