千夜一夜を徒然と

On 2018年1月17日 by pointweather

近頃身の回りで起こった濃厚な夜を徒然と。

昨夜、ざっと思い出す限り世界で一番音色が好きな楽器、インドのサーランギーをご縁があって奏者西沢さんに少しだけ演奏してもらっちゃいました!
100の音に由来する名前通り、一瞬で店の空気を共鳴が支配して、神々の世界へ。
本当ぶっ飛びました。ふわっとカイラス。
町田で教室もやってらっしゃるという西沢さん。
いつの日か当店でも演奏会を!!


旅を仕事にするとはなんぞや。
そもそも一人遊びの延長にある旅をダシに一商売などと、何か特別な経験をしたと勘違いをこじらせた思い上がりではないのか。
そんな禅問答が己の中でこだまする日々をくぐり抜け今日まで生きてきましたが、間違いなくかっこいいカフェもあるのです。
下北沢のstayhappyさん。
観光旅行と文化としての旅の違いを誰よりも知る、かっちょいい旅の先輩クラさんカップル。ずいぶんご無沙汰してしまいましたがボーダーズ姿で久しぶりにお会いできました。
旅とコタツとエクリプス。
同業者であることを誇りに思える、大好きなお店なのです!
脳と魂を揺さぶられた出会いをもう一夜。
ラルンガルでチベット仏教を学び続けた祐介くん、
ラダックでの暮らしを経て幸福とは何かを追求するサナさん、そして量子力学や禅のアプローチで智の世界を探求する宍戸さん。
そして何だかよくわからんが興味津々な我々テラちゃんが二人。

いつになく深い話を聞かせてもらいました。
チベット仏教と量子力学の関係は今ようやく接点を見出したとか。
瞑想法から観察することで姿を変える万物の原点まで。。その時はよくわからん話多かったのですが、その後柄でもなく物理や相対性理論、ケンポという高僧の話を興味深く追っています。
好奇心や興味があれば学ぶのは意外と楽しい。
タイムマシーンは作れるとか色々ぶっ飛んだ話も飛び出してきて鼻息荒くなっています笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA