都会の森で探し物

On 2018年1月2日 by pointweather

全く営業にも関係ないし、オチがある話でもないのですが急に初詣に興味が出て、昨日の川崎大師に引き続き本日は明治神宮に行ってきました。

原宿と渋谷の間に広がる鎮守の杜。
以前に能を見に訪れて以来の訪問でしたが、昨夜のカオス感とはまた異なる重厚な雰囲気。
川崎と渋谷の差なのか、伽藍と神社の違いなのか、あるいは元旦と2日の違いなのか、昨夜感じたような熱気は正直感じられず、かといって凛とした何かも今日はあまり感じることができませんでした。
大きなモニターでCMを流し、大音量で祈祷や縁起を売る。
祈りや願いと経済と広告の関係性が悪いとは思いませんが、僕が世界で見てきた聖地とは少し趣が違うなと感じました。

僕は無宗教です。
正直、神様以外のことでも信じるという行為が苦手で、それがコンプレックスでもあり信じるものがある人を本当に尊敬し憧れを抱いています。
迷いや疑いを捨て、人は何かを信じることで、約束や忠誠を近い、感謝を捧げ、安息と人生の意味を知るのでしょうか。
そこらへんを考えながら、今年は旅に出かけられたらいいなと思うのでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA