9つの物語、あるいはそれぞれの物語

On 2017年12月28日 by pointweather

今週から始まった9人展。
9つの旅、9つの視点、9つの物語。あるいはそれぞれの物語。
年末に突如発生した写真持ち寄り意見交換会から派生した今回の企画。
今回は店内の様子と、それぞれのプロフィールを紹介させてもらおうと思います。


浅井寛司
1984年三重県鈴鹿市生まれ。大阪芸術大学芸術学部デザイン学科卒業後、エンターテインメント企業にてビジュアルアーティストとしてデザイン業務を担当。会社業務の傍ら独学で写真を始め、世界各地にて取材撮影を重ねる。国内外問わず魅力ある風景や人々の営み、文化に焦点を当てその地に息づく物語を写し撮る。2014年ニコンサロンJuna21入選。2015年第24回 林忠彦賞 最終選考ノミネート。
http://hiroshiasai.com/
https://www.facebook.com/runashi84

江口直宏
1988年 愛知県生まれ。神奈川県在住。学生の時にパリを旅して以来、海外旅行に夢中になる。以降、世界各国40ヶ国ほどを旅している。近年は、アジア圏・イスラム圏の人を中心に、風景・街並など幅広く撮影を行っている。
https://www.facebook.com/naohiro.eguchi.5

大村祐大
1988年、青森県生まれ。筑波大学体育専門学群等、文部科学省を経て、現在国会職員。写真については、主に東チベットやウイグルをフィールドに作品作りに取り組んでいる。ジャンルはドキュメンタリー。2017年名取洋之助賞ノミネート、APA AWARD入選等。
https://www.facebook.com/Yudai.photo/
https://twitter.com/yudai_omura

Go Kamochi
街角から溢れる人々の生活感、日常生活の中に時折姿を見せる非日常的な瞬間を探し撮影する。2014年「アジアの写真家たち-ミャンマー-」の企画運営担当。2016年より主にミャンマー国内にて撮影を続ける。
http://www.gokamochi.com
https://www.facebook.com/go.kamochi

栗田哲男
愛知県名古屋市出身。1971年生まれ。経営学修士。中国語はネイティヴ並みに堪能。中国在住17年の経験有り。日本の上場企業の海外駐在員を、現地法人社長として長く務めた後、フリーランスの写真家に。特に秘境・辺境地域に暮らす少数民族の写真を文化人類学的な側面から捉えることを得意とし、『辺境写真家』という呼称で活動。また、大学やイベントなどにおける講義、講演並びにテレビ出演なども行っている。
www.tetsuokurita.com
www.facebook.com/TetsuoKuritaPhotography


新畑 克也 Katsuya Shimbata
1979年広島県呉市生まれ。東京都在住。2010年よりミャンマーを幾度となく訪れ人々との出逢いを写真に収め始める。近年は西部ラカイン州で迫害を受けるロヒンギャの集落へ通い彼らの暮らしを見つめ続ける。
http://www.katsuyashimbata.com/
https://www.facebook.com/kman57move

鈴村雄誠
1989年 愛知県生まれ。東京工業大学大学院修了。大手機械メーカーにて勤務。撮影ジャンルは風景写真とドキュメンタリー写真。今の時代にしか撮れない、忘れ去られゆく民族、風景、文化、慣習を集中的に取材し、自分の目で見たあるがままの姿を作品として収め、後世に世界の美しさを伝えたい。訪中日本人観光写真コンテスト グランプリ、第64回&第65回ニッコールフォトコンテスト受賞など入選多数
http://yuseisuzumura.com/
https://www.facebook.com/yusei.suzumura


竹田 悠
1977年広島県因島生まれ。会社員として勤務する傍ら、休日には海外を広く旅行している。主な被写体は現地に住んでいる人。顔の見える写真をテーマとしている。
https://www.yutakeda.com
https://www.facebook.com/yu.takeda.75山下 裕
1988年東京都生まれ。2011年に1ヶ月間滞在したネパールでチベット文化に魅せられて以来、中国やインドを繰り返し訪ねる。現在はアジアを中心に「問題を抱えた村」、「労働」をテーマに撮影を行っている。
https://www.facebook.com/yu.yamashita.129



最後になりましたが告知を一発。
今回参加してくれた新畑くんが参加するトークイベントが新春13日に開催されるとのことです。ご興味のある方は是非!

日本ミャンマー文化交流トークイベント
「カメラマンが見たロヒンギャの生活」
【日時】2018年1月13日(土)14時~16時
 
【場所】町田市生涯学習センター6階(まちだ中央公民館)
東京都町田市原町田6-8-1 町田センタービル(JR横浜線町田駅 北口徒歩1分。小田急町田駅 西口より徒歩3分。「109」の6階)
【定員】36人(入場無料 先着順)
■主催:ミャンマーを知ろう会
■後援:一般社団法人日本ミャンマー友好協会
【FBイベントページ】
https://www.facebook.com/events/1949501181965513/
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.